研究者の声

2019/09/24

細胞分離:研究者の声

  • 細胞分離

細胞分離製品のうちEasySep、RosetteSep、SepMate(STEMCELL Technologies社)を実際に使用した研究者の声をお届けします。
研究の目的や内容、製品がどのように役立ったかなど、現場からの声をぜひご参考ください。

国内研究者の声(EasySep)

国内のEasySepユーザーの声の一部をご紹介します。

0912a.png

海外研究者の声(EasySep)

海外のEasySepユーザーの声の一部をご紹介します。

樹状細胞によるがん免疫療法の研究

Bhushan Dharmadhikari, PhD, National University of Singapore Yong Loo Lin School of Medicine

「EasySepは細胞分離のハンズオン時間を大幅に節約するため、実験や機能アッセイ、生産性向上のためにより多くの時間を費やすことができます。」

CROで免疫アッセイのためにEasySep製品を利用

 Sofie Pattijn, CTO, ImmunXperts

「使いやすい手順と、目的の細胞を得るのに15分もかからないことが多いという事実に感銘を受けました。」

CD4+ Tヘルパー細胞サブセットの役割に関する研究にEasySepを利用

Jessica Yang, PhD Candidate, University of Minnesota

「EasySepマグネットから得られた濃縮細胞は、競合他社の磁石よりも非特異的な細胞が少ないです。」

向神経性ウイルス感染症における制御性T細胞(Treg)の役割

Andreia Costa, PhD Candidate, Fred Hutchinson Cancer Research Center

「ソーティングが必要な場合、EasySepで最初に濃縮してソーティング時間を短縮します。これにより、細胞の生存率が向上します。」

自己免疫疾患の研究にEasySepで様々な細胞を分離

William Housley, PhD, Yale School of Medicine

「EasySepは消耗品がないため、費用対効果が高くなります。その結果、より多くの実験を行うことができました。分離を多く行うラボでは、カラムを使用しないことによる違いがすぐに生じます。」

0912b.png

以下では研究テーマごとに、分離した細胞の種類とともにご紹介します。詳しくはリンク先をご覧ください。

  • 感染症

向神経性ウイルス感染症における制御性T細胞(Treg)の役割

Treg、CD8+ T細胞、樹状細胞など

感染症における濾胞性ヘルパーT細胞に関する研究

CD4+ T細胞

フルオート細胞分離装置「RoboSep」で分離した細胞でHIVの研究

単球、CD4+ T細胞、CD8+ T細胞、NK細胞

  • 自己免疫疾患

炎症と自己免疫におけるオートファジーの役割 

T細胞、好中球、樹状細胞

自己免疫疾患の研究にEasySepで様々な細胞を分離

CD4+ T細胞、ナイーブT細胞、メモリーT細胞、CD8+ T細胞、B細胞、単球など

  • 粘膜免疫、自然リンパ球

粘膜免疫の研究にEasySepを利用

CD4+ T細胞、CD8+ T細胞

炎症性腸疾患の研究にEasySepを利用

CD4+ T細胞など

肺におけるILC2の発見 

ILC2

慢性疾患における自然リンパ球(ILCs)の研究

T細胞、NK細胞、B細胞、単球、樹状細胞

  • 腫瘍、がん免疫療法

B細胞がepigenetic landscapeを制御する因子の研究などにEasySepを利用

B細胞

樹状細胞によるがん免疫療法の研究

単球、T細胞

血液悪性腫瘍に対する併用免疫療法の開発にEasySepを利用

リンパ腫(CD19+)細胞、単球

CROで免疫アッセイのためにEasySep製品を利用

単球、CD4+ T細胞、CD8+ T細胞、NK細胞など

  • 免疫学その他

脳マラリアにおける血液脳関門破壊の神経免疫学研究 

T細胞、CD4+ T細胞、CD8+ T細胞、単球

CD4+ Tヘルパー細胞サブセットの役割に関する研究にEasySepを利用

ポリクローナル抗原特異的 CD4+ T細胞、 B細胞

リンパ球クローン増殖の制御法則 

ナイーブB細胞、メモリーB細胞、CD4+ T細胞、CD8+ T細胞

低酸素状態が好中球に及ぼす影響を、標高の高い場所で調査

好中球

組織適合性試験プロトコールの標準化 

リンパ球

海外研究者の声(RosetteSep)

RosetteSepとSepMateの併用によって、カラムを用いる従来法に比べ全血からの細胞分離にかかる時間を大幅に短縮できたと報告されています。

  • in vitro細胞障害性解析のための、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)およびリンパ球のハイスループット分離
    University of Maryland School of Medicine, Dr. Ajay Jain

「SepMateチューブは、精製されたエフェクター細胞と密度勾配培地の間に機械的バリアを作ります。目的の細胞集団はバリア上に残るので、技術的な専門知識がなくてもチューブから注いで取り出せます。本方法により複数ドナーからNK細胞、CD8+およびCD4+ T細胞を迅速に同時精製し、下流アプリケーション(フローサイトメトリー、ELISA、in vitro細胞毒性評価)をハイスループットに実行できるようになります。」

詳しくは:全血からのハイスループット細胞分離システム RosetteSep & SepMate

0912c.png

海外研究者の声(SepMate)

SepMateは、比重遠心によるPBMC分離を従来に比べ短時間で効率良くできると報告されています。

      • ヒトおよびチンパンジー血液からのPBMC分離
         Stanford University, Hugo Hilton

        「SepMate-50は明らかにシンプルなテクノロジーによって、研究室に共通した問題を解決します。時間の節約と、PBMC分離不良によるサンプル損失の削減が可能になりました。従来のフィコール分離と同数のNK細胞を回収できます。」
        詳しくは:Biocompare
      • PBMC分離
         Esperanza Perucha, PhD, Academic  Rheumatology King’s College London, UK

        「昨日SepMate™チューブをテストしましたが、それらは…素晴らしく機能しました!同じサンプルを標準プロトコールで並行して実施しましたが、細胞回収率は同じでした(もちろん4分の1の時間で)。」 

        0912d.png

無料サンプル申し込み

初回評価用の無料サンプルはこちらからお申し込みください。

価格問い合わせ

製品の価格は、こちらからお問い合わせください。

価格に関するお問い合わせ

関連記事リンク

細胞分離特集ページ

STEMCELL Technologies社 特製ポスター差し上げます

関連ブランド

EasySep

RosetteSep

Dynabeads細胞分離向け

ImmunoCult

StemSpan

関連製品

記事に関するお問い合わせ