HLA(ヒト白血球型抗原)技術情報技術刊行物

多くの研究者・技術者の皆様にご活用いただいているHLA(ヒト白血球型抗原)に関する技術書類をご紹介いたします。

HLA Transplantation Letter

HLA Transplantation Letterの申込フォームリンク先はこちらです。

最新版

Vol 18
HLA & Transplantation Letter Vol. 18

第46回アメリカ組織適合性学会(ASHI)オンライン参加報告

バックナンバー紹介

Vol 17

2020年 One Lambda アジアワークショップレポート

Vol 16

ASHI(アメリカ組織適合性学会)におけるトピック

Vol 15

心臓移植における移植前のC1q AssayとLCT法実施の有用性

国立研究開発法人 国立循環器病研究センター
臨床検査部 輸血管理室 成海 仁在 先生

C1qScreenとLCTが良好な相関を示すことより、LCTの代替としてC1qScreenの寄与を示唆

Vol 14

フローサイトメーターを用いてのDSAクロスマッチの基礎的検討

東京女子医科大学泌尿器科 古澤 美由紀 先生

フローサイトクロスマッチ用試薬

FlowDSA-XM(One Lambda社)を用いての従来法との比較検討

Vol 13

NGSを含めたHLAタイピング技術の比較とNGS法のグローバル状況調査

ジェノダイブファーマ株式会社 奥平 裕子 様

One Lambda社のNGS試薬とSSP法、SSO法、SBT法との比較

特別号

LABScreen Single Antigen によるDSA(ドナー特異的抗体)のモニタリング

Vol 12

ドナー特異的抗体(DSA)のC1q 反応性とIgG サブクラスの逐次解析による予後予測の改善

One Lambda/Thermo Fisher Scientific Hal Gibson,

AMR陽性予測値とDSAとC1qとIgGサブクラスの関係

Vol 11

HLA抗体特異性が4 桁レベルで乖離した症例

名古屋第二赤十字病院 組織適合検査室 黒木 聖久 先生

DSA判定のためのHLA抗体4桁アレルの特定の重要性

Vol 10

移植後に出現するHLA 抗体・DSA(donor-specific antibody)の最新知見

One Lambda Technical and Clinical Workshops Summary

第27回 One Lambda Advanced HLA Technical Workshop の知見(One Lambda社)おいて毎年開催)

Vol 9

文献紹介:移植における抗HLA 抗体に対する国際コンセンサスガイドライン

Opelz G,Consensus guidelines on the testing and clinical management issues associated with HLA and non-HLA antibodies in transplantation

HLA抗体に対する国際コンセンサスガイドラインのエッセンス

Vol 8

文献紹介:Higher risk of kidney graft failure in the presence of antiangiotensin II type 1 receptor antibodies.

One Lambda, Inc.Los Angeles, CA. Dr.M.taniguchi 他

Non HLAであるAT1R抗体生産と長期生着率の関連性

Vol 7

理想的な癌抗原ペプチドとヒトiPS 細胞由来の樹状細胞を 用いた癌免疫療法の開発
熊本大学大学院 生命科学研究部・免疫識別学分野 西村 泰治 先生 他

HLAトランスジェニックマウスを用いて同定した癌抗原CTLエピトープの癌免疫療法への臨床応用及び癌抗原遺伝子を発現させた iPS-DSワクチンを利用した免疫療法の開発

Vol 6

文献紹介:The Significance of Donor-Specific HLA Antibodies in Rejection and Ductopenia Development in ABO Compatible Liver Transplantation.

University of Wisconsin School of Medicine and Public Health, Madison, WI Dr.A.I.Musat

ABO適合肝移植における液性同種免疫反応の役割

Vol 5

C1qScreen の使用に関する考察
日本赤十字社血液事業本部中央血液研究所 中島 文明 先生

LCT法やLABScreen Singel で検出したHLA抗体とC1qScreenとの抗体特異性の比較検討

Vol 4

CDC-XM およびFCXM の結果の乖離についての検討―補体結合性HLA 抗体の検出―
東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 移植免疫研究室 石塚 敏 先生

FCXM、FlowPRA Screening、CDC-XM、LABScreen Single、C1qScleenの5方法でのHLA抗体の反応性の比較検討

Vol 3

文献紹介:HLA-Specific Antibodies Developed in the First Year Posttransplant are Predictive of Chronic Rejection and Renal Graft Loss HLA-Specific Antibodies Developed in the First Year Posttransplant are Predictive of Chronic Rejection and Renal Graft Loss.

Transplantion Society of Taiwan, Transplantation 2009; 88:568-574 Dr.Po-Chang Lee

生着不全レシピエントの追跡調査から、抗体生産時期の重要性を示唆

Vol 2

Anti-Human Leukocyte Antigen and Donor-Specific Antibodies Detected by Luminex Posttransplant Serve as Biomarkers for Chronic Rejection of Renal Allografts.

Charite University Berlin Germany Nils Lachmann

Transplantation・Page1505,Volume 87,Number 10,May 27,2009

高感度のLABScreenを用いて微弱なDSAを検出することの有用性

Vol 1

C1q-Fixing Human Leukocyte Antigen Antibodies Are Specific for Predicting Transplant Glomerulopathy and Late Graft Failure After Kidney Transplantation.

Nephrology in Los Angeles, CA Dr.Julie Yabu

Transplantation・Volume 91,Number 3,February 15,2011

補体統合性抗体を検出するC1qScreenを用いてモニタリングすることにより侵襲されたリスク患者を特定。

HLAと抗体

「HLAと抗体」は、2006年~2010年にかけて発行されました。

バックナンバー紹介

Vol 9 血液型適合肝移植における抗ドナー特異性抗体の意義
―シングルビーズ法の有用性―
Vol 8 MICA/B抗体と臓器移植
Vol 7 臍帯血移植における抗HLA抗体の影響
Vol 6 KIRのHLA認識と造血幹細胞移植
Vol 5 既存抗体の脱感作療法
Vol 4 既存抗体陽性症例の検討
-抗体パターンと脱感作療法、移植後管理について―
Vol 3 臍帯血移植とHLA抗体
―東大医科研での経験から―
Vol 2 第15回日本組織適合性学会大会のご案内
Vol 1 「HLAと抗体」の創刊に寄せて

KAMON

「KAMON」は、1994年~2003年にかけて発行されました。

バックナンバー紹介

Vol 29 第7回アジア・オセアニア組織適合性ワークショップリポート
Vol 28 2003年 KAMON講習会
Vol 27 バンク特集(アイバンク、骨髄バンク、膵島バンク)
Vol 26 学会特集(第11回日本組織適合性学会大会参加報告、ほか)
Vol 25 KAMON講習会(2002年4月27日) 誌上再現、13th IHWC学会リポート
Vol 24 HLAはどこまで必要か?
Vol 23 学会リポート特集(ASHI 27th Annual Meeting、ほか)
Vol 22 トピックス ヒトNK受容体
Vol 21 学会レポート 26th Annual ASHI Meeting
Vol 20 特集 FlowPRA
Vol 19 第9回組織適合性学会
Vol 18 第25回 ASHIミーティング
Vol 17 日本組織適合性学会報告
Vol 16 第47回 日本輸血学学会総会
Vol 15 厚生科学研究「造血幹細胞移植と免疫応答に関する研究」班 公開シンポジウム(平成11年2月6日)
Vol 14 EFI道中記、第7回日本組織適合性学会
Vol 13 ASHI第23回 Annual Meeting
前半  後半
Vol 12 第45回日本輸血学会総会・シンポジウム「HLAの進化、多型から臨床まで」
前半  後半
Vol 11 第6回 日本組織適合性学会大会
前半  後半
Vol 10 HLAは未来の医療のキーワードになり得るか?
Vol 9 座談会:「HLAと疾患感受性の生物学」
Vol 8 第5回日本組織適合性学会大会
Vol 7 HLAは実地医療に関われるか? 12TH INTERNATIONAL WORKSHOP 開催は紺碧の海と空&花の都
Vol 6 腎移植ネットワークの成功へ向けて
Vol 5 HLAマッチングの意識が焦点に! 第4回日本組織適合性学会大会開催される
Vol 4 第10回ベリタスHLA講演会特集(1995年5月)
Vol 3 疾患感受性 特集
Vol 2 臓器移植の新しい展開―異種移植とキメリズム
Vol 1 第3回組織適合性学会開催される