BioIVT ヒト肝ミクロソーム(InVitroCYP 150ドナープール)

  • 研究用

BioIVT社のInVitroCYP 150ドナープールは、150 ドナー分のヒト肝ミクロソームのプール品です。
1 ロットあたりの本数が多く、ロット間差も小さいため、長期間一貫したデータが期待できます。
ミクロソームの製造過程でQC 試験を行い、製品が均一な品質であることを保証しています。 クリアランスや代謝物質識別試験などに有効です。
タンパク濃度は20 mg/mLに調製されております。

2018/05/14 12:00の製品情報

VERI+NETのご注文はこちらから

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

製品の特長

肝ミクロソームとは、シトクロム P450 (CYP)やUDPグルコニルトランスフェラーゼなどの薬物代謝酵素が含まれる分画で、主に薬物代謝研究に用いられています。
BioIVT社の肝ミクロソームは多くのロットを揃えており、酵素活性データからお好みのロットを選択購入できます。
Fraction_image-1024x541.png

BioIVT社 ミクロソームの特長

  • ドナープールで供給:プール調製前に各ドナーのミクロソーム試料をプロファイル済
  • 品質:品質と一貫性を保証するために、BioIVT社内の独立した品質管理および品質保証部門にて品質を確認
  • キャラクタリゼーション:広範なキャラクタリゼーションと組織プロファイリングにより、各ロットのミクロソームが一貫して再現性のある結果をもたらすことを保証
  • 大きなバッチサイズ:1ロット当たり大きなバッチで生産されるため、同一ロットのミクロソームを一貫して使用可能

肝ミクロソームの酵素活性

ヒト肝ミクロソームは、下記の酵素活性を確認済みです。

  • CYP1A2 (Phenanactin O-deethlation; PHEN)
  • CYP2A6 (Coumarin 7-hydroxylation; COUM)
  • CYP2B6 (Bupropion hydroxylation; BUP)
  • CYP2C8 (Amodiaquine N-desethylation; AMO)
  • CYP2C9 (Tolbutamide methyl-hydroxylation; TOLB)
  • CYP2C19 (S-Mephenytoin 4'-hydroxylation; MEPH)
  • CYP2D6 (Dextromethorphan O-demethylation; DEX)
  • CYP2E1 (Chlorzoxazone 6-hydroxylation; CZX)
  • CYP3A4 (Midazolam 1-hydroxylation; MID)
  • CYP3A4 (Teststerone 6 beta-hydroxylation; TEST)
  • Multiple CYPs (7-Ethoxycoumarin O-deethylation; ECOD)
  • UGT (7-Hydoxycoumarin glucuronidation; UGT)

各ロットの情報は、BioIVT社のUS在庫リストから確認ができますので弊社までお問い合わせください

Cell-question.gif


 

技術資料

よくある質問

BioIVT社の肝細胞、ミクロソームおよびS9には、PMSFなどのプロテアーゼインヒビターが含まれていますか?

肝細胞、ミクロソームおよびS9いずれも、調製時にPMSFなどのプロテアーゼインヒビターは添加されておりません。

開く閉じる
肝細胞、ミクロソーム、S9のカスタム製品には、どのような事が可能でしょうか?

BioIVT社で対応可能なカスタム製品の例を紹介します。

・製品リスト以外の動物種(例:ヤギ、ウシ、ヒツジ、ネコ、ハムスター)

・製品リスト以外の器官から抽出した細胞、ミクロソーム、S9(例:腎臓、皮膚、小腸、肺、脳)

・製品リスト以外の細胞分画(例:サイトゾル、ミトコンドリア、ホモジネート)

・製品リスト以外の単位で分注されたバイアル

・特定のCYP活性が高い(または低い)ように調製されたミクロソーム

過去にカスタム調製した製品がBioIVT社で在庫を持っている場合がございますので、まずはお気軽に弊社にお問い合わせください。在庫がある場合は、1バイアルからの購入が可能です。
カスタムで新規に調製する場合は、最低購入本数が生じます。

開く閉じる
BioIVT社のマウス及びラット (肝細胞・細胞内フラクション) の週齢は?

開く閉じる

関連製品

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。