注目の製品情報

2017/06/08

ヒト全血からワンステップで細胞分離 「RosetteSep」

  • 細胞分離

STEMCELL Technologies社のRosetteSep™は、カラムも磁石も使わない画期的なヒト血液細胞の迅速ネガティブ分離試薬です。

RosetteSepの原理

RosetteSepでは、Tetrameric Antibody Complex(TAC)と呼ばれるユニークな抗体複合体を使用します。
TACは抗赤血球抗体と不要な細胞に対する抗体の複合体で、不要な細胞にこのTACを介して血液中の赤血球を結合させ、ロゼットを作らせます。
赤血球とロゼットを形成し比重が増した不要な細胞は、比重液で遠心することで沈殿・除去されます。目的の細胞は沈殿せず、比重分離用メディウムの上部の層から回収できます。

rosettesep-col2_b.jpg

 

RosetteSepの特長

  • ヒト全血から約40分で分離完了
  • SepMateと併用すれば約25分で分離完了
  • 前処理を必要とせず、ヒト全血・骨髄・臍帯血からダイレクトにワンステップで分離完了
  • 目的の細胞は、表面に抗体が結合していない状態で得られるネガティブ分離

RosetteSepのプロトコール

ヒト全血からRosetteSepで細胞分離する方法例です。
利用する比重液の種類、インキュベート時間および遠心時間は、各製品のマニュアルでご確認ください。

0347_RosetteSep_protocol.jpg

 

データ例

RosetteSep CTC Enrichment Cocktail Containing Anti-CD36による血中CTCの濃縮

CAMA細胞(上皮腫瘍細胞株)を0.8%の頻度になるように混ぜたヒト全血から、RosetteSep CTC Enrichment Cocktail Containing Anti-CD36(製品コード:ST-15137、ST-15177)で濃縮分離した例。濃縮分離後のCAMA細胞の含量は84%になりました。RosetteSep CTC Enrichment Cocktail Containing Anti-CD36は、一般的にはCD45+細胞を3.4〜4.7logでのディプリーションが可能です。

0347_ST-15127_img01.jpg

RosetteSep製品紹介動画

RosetteSep: Cell Isolation Directly from Whole Blood Without Columns or Magnets

RosetteSepの原理から操作まで説明しています(2:19)

無料サンプル申し込み

「RosetteSep」には初回評価用の無料サンプルがあります。サンプルご希望の方はこちらからお申し込みください。

関連情報

関連製品

記事に関するお問い合わせ