STEMCELL Technologies COVID検体PBMC

  • 研究用

COVID-19を発症し回復したドナーからの単核細胞(MNC)検体です。COVID-19を発症し、回復期のドナーからの密度勾配分離または赤血球溶解を使用して、末梢血(PB)サンプルから分離されております。 *本COVID検体は自施設で取り扱いが可能なことをご確認の上ご注文ください。


正常・疾患細胞のカスタムでのオーダー等に関するお問い合わせは下記バナーをクリック。

Cell-question.gif

2018/05/14 12:00の製品情報

VERI+NETのご注文はこちらから

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

製品の特長

COVID検体に関する注意事項:

  • 血液由来のプライマリーセルには、COVID-19の原因となるウィルスであるSARS-CoV-2に関してスクリーニングはおこなわれていますか?

米国食品医薬品局(FDA)では、無症候性の血液ドナーにおいてスクリーニング目的での臨床検査は、現時点では推奨致しておりません。このため血液を採取するドナーセンターには、活動性疾患について検査をすることは求められていない状況です。しかしながら、既に実施されているスクリーニングの標準的プロセスにおいては、ドナーが健康であって、血液採取の当日には体調良好であることが必要となっています。発熱、咳、息切れなど、COVID-19の症状を有するいかなる人からも血液の提供は受けておりません。しかし、このスクリーニングだけではドナーがウィルスフリーであることを完全に保証することはできないため、STEMCELL Technologies社では、すべてのプライマリーセルは潜在的な感染性を考慮してお取り扱い頂くこと、またバイオセーフティレベル2(BSL2)などの適正な条件にてご使用頂くことを推奨しております。

  • COVID-19はプライマリーセルを介して感染しますか?

米国食品医薬品局(FDA)によると、ヒトの細胞、組織、また細胞や組織を基に生産された製品を介したCOVID-19の感染可能性について現時点では明らかになっておらず、報告された事例は現状ありません。同様に、血液を介したSARSやMARSを含むコロナウィルスの感染についても、報告された事例は未だに確認されておりません。しかし、STEMCELL Technologies社では、すべてのプライマリーセルにおいて潜在的な感染性を考慮してお取り扱い頂くことを推奨しております。

関連リンク

米国食品医薬品局(FDA)

新型コロナウィルス(COVID-19)の大流行に関連した血液施設についての更新情報

アメリカ血液銀行協会(AABB)のコロナウィルス資源

レポート:2019年の新型コロナウィルスのインパクトと血液の安全性

世界保健機関(WHO)

技術資料

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。