STEMCELL Technologies ヒト疾患末梢血細胞

  • 研究用
プライマリーなヒト単核球細胞(MNC)は、疾患患者の末梢血 (PB) から密度勾配遠心もしくは赤血球の溶血により単離しています。
PBは抗凝固剤としてcitrate-phosphate-dextrose-adenine 1 (CPDA-1)、acid-citrate-dextrose solution A (ACDA)、acid-citrate-dextrose solution B (ACDB)、ethylenediaminetetraacetic acid (EDTA)のいずれかを使用して採取しています。
細胞はIRBに認められたコンセントフォームとプロトコルを使用し得られています。

疾患には以下を含んでいます。
・ 喘息 (Asthma)
・ セリアック病 (Celiac Disease)
・ 慢性閉塞性肺疾患 (Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD))
・ クローン病(Crohn's Disease)
・ I型糖尿病 (Diabetes Type I)
・ II型糖尿病 (Diabetes Type II)
・ 全身性エリテマトーデス (Lupus (SLE))
・ 変形性関節症 (Osteoarthritis)
・ 乾癬 (Psoriasis)
・ 関節リウマチ (Rheumatoid Arthritis)
・ 潰瘍性大腸炎 (Ulcerative Colitis)


正常・疾患細胞のカスタムでのオーダー等に関するお問い合わせは下記バナーをクリック。

Cell-question.gif

2018/05/14 12:00の製品情報

VERI+NETのご注文はこちらから

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

全部見る (残り件数0件)

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。