STEMCELL Technologies IntestiCult Intestinal Organoid Virtual Training

  • 研究用

マウス腸管オルガノイドの培養をサポートするオンライントレーニングコースです。
Intestinal Organoid Starter Kit(凍結マウス腸管オルガノイド、マウス腸管オルガノイドの維持・継代用試薬)と、培養に必要な技術講義の動画から構成されています。

2018/05/14 12:00の製品情報

VERI+NETのご注文はこちらから

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

製品の特長

  • 自身のラボにいながら、無血清培地を用いたマウス腸管オルガノイド培養の方法を習得
  • マウス腸管オルガノイド培養全体のプロトコールを実演する講義や、step-by-stepな手順動画にアクセス可能な「バーチャル・トレーニング」
  • 講師:STEMCELL Technologies社のDr. Ryan Conder(腸管チームリーダー/シニアサイエンティスト)
  • 凍結マウス腸管オルガノイド、維持・継代用試薬から構成される「Intestinal Organoid Starter Kit」も提供

Intestinal Organoid Starter Kitのコンポーネント

  • Mouse Intestinal Organoids, 200 Organoids(ST-70931)
  • IntestiCult Organoid Growth Medium (Mouse), 100 mL kit (ST-06005)
  • Gentle Cell Dissociation Reagent, 100 mL (ST-07174)

Intestinal Organoid Virtual Training トレーニング内容

  1. マウス腸管オルガノイドを解凍しIntestiCult Organoid Growth Medium (Mouse)で培養
    3時間、1日、2日後にオルガノイドの形態を観察
  2. 培養中の時間経過に伴うオルガノイド形態の変化を観察、長期培養についてディスカッション
  3. 継代および凍結に最適なオルガノイド形態を評価
    マウス腸管オルガノイドの継代および凍結についてディスカッション
  4. STEMCELL Technologies社 Dr. Ryan Conderによる講義
    講義のトピック: 腸管オルガノイド培養の紹介、腸管オルガノイド培養のアプリケーション

Intestinal Organoid Virtual Training 申し込み方法

Intestinal Organoid Virtual Trainingは、事前申込が必要です

  1. 申込フォームをダウンロードし、必要事項を記入
  2. 申込フォームと共に販売代理店様にご注文 または 販売代理店様へのご注文と並行して、弊社技術グループ宛に記入した申し込みフォームを添付
    techservice 「at」 veritastk.co.jp (「at」の部分は半角文字の「@」を入力してください)

技術資料

関連製品

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。