Cureline 膀胱がん

  • 研究用
Cureline社は研究のためのヒト組織の収集業務をお手伝いいたします。 国際的及びローカルな規則とガイドラインに従い、ローカルのIRBと倫理委員会によって承認されたプロトコルで検体を収集します。 倫理書類に関してはこちらをご参照ください
【お問い合わせ方法】
正常・疾患ヒト組織・切片、血液のオーダー等に関するお問い合わせは下記URLをクリック


Cureline 社が供給できる試料形態

商品コードの末尾3桁が試料の形態を示しております。製品リストの末尾に形態No. を追加してください。
詳細は弊社にお問合せください。

cureline_specimen.jpg

2018/05/14 12:00の製品情報

VERI+NETのご注文はこちらから

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

全部見る (残り件数0件)

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。