FAQ

  • タンパク・遺伝子発現解析

  • Dynabeads Protein AまたはProtein Gを用いた免疫沈降において、架橋剤としてDMTを用いる事はできますか?
  • Dynabeads への架橋剤としてDMTを使用する事に関しましてはメーカーで検証データがないためおすすめしておりません。BS3が架橋剤として良く作用しますが、他の架橋剤としては、DMP (dimethyl pimelimidate) 、DSS (disuccinimidyl suberate)またはグルタールアルデヒドが使用可能です。

資料に関するお問い合わせ