FAQ

  • 用途別細胞培養

  • ニワトリのNeurosphereから星状膠細胞だけ、もしくは希突起膠細胞だけを選択的に分化させる培地もしくは試薬などの取り扱いはありますか?
  • NeuroCult Differentiation kitは、神経細胞、星状細胞、乏突起膠細胞への分化が可能となっておりますが、Neurosphereから星状膠細胞だけ、もしくは希突起膠細胞だけを選択的に分化させる培地はございません。ニワトリのNeurosphereからNeuroCult Differentiation kitを使って星状膠細胞だけ、もしくは希突起膠細胞だけを分化させる方法等の情報もございません。一度NeuroCult Proliferation Kit(ST-05702)あるいはNeuroCult Differentiation Kit(ST-05704)をベースに、最新の文献等を参考いただき成長因子を加える形でのご使用をお試しください。

    マウスの neurospheresにはNeuroCult Proliferation KitとNeuroCult Differentiation Kitを使うことができます。ニワトリのneurospheresではこれらのキットは評価されておらず、どのように機能するかはわかりかねます。
    NeuroCult Differentiation Kitはneurospheresを3つすべての系統、すなわち、神経、星状膠細胞、希突起膠細胞に分化させます。ちなみに、星状膠細胞は 一番よく見られ、その次が神経細胞であり、希突起膠細胞は通常わずかしか見られません。サンプル間で、これらの数及び比率には多少のばらつきがございます。
    例えば、星状膠細胞のみ、希突起膠細胞のみといった風に、ある特定の成熟細胞のタイプだけに分化させるのは、現在のところ NeuroCult differentiation 培地では不可能です。NeuroCult differentiation supplements for each speciesに存在する血清は、特定のタイプの細胞を選択的に成長させることはできません。むしろ、星状膠細胞>> 神経細胞 >希突起膠細胞の順に、多く成長させます。
    neurobiology分野の最新の研究では、より特異的な成長因子(NGF、 BDNF、CNTF、EGF、FGF、Shh and PDGF)にフォーカスしており、神経幹細胞を、神経細胞、星状膠細胞、希突起膠細胞に分化させようとしています。従って、本件に関するより多くの情報を、文献でお調べすることをお勧めします。論文では、differentiation kit をベースとして使っている傾向にありますが、それに独自の因子を加えてテストする必要があると考えられます。

資料に関するお問い合わせ