FAQ

  • タンパク・遺伝子発現解析

  • Dynabeads TosylactivatedへIgGをカップリングしたのですが、洗浄しても抗体のH鎖が観察されます。改善する方法はありますか?
  • ビーズ上の未反応のトシル基に弱く抗体が結合している可能性がございます。ビーズ上の未反応のトシル基を不活性化する条件がございますので、下記の条件を一度お試しください。

    Beads can be inactivated in 0.2 M Tris with 0.1% BSA, pH 8.5. Incubate for 24 hours at room temp or 4 hrs at 37 degrees.

    Alternatively, use 0.1-0.5 M Ethanolamine or 0.1 M NaOH can be used. Incubate for 1 hour at 60 degrees or at 37 degrees over night.

このFAQの関連製品

資料に関するお問い合わせ