FAQ

  • タンパク・遺伝子発現解析

  • Dynabeads Co-Immunoprecipitation kit(Dynabeads M-270 Epoxy)で、グリセロールを用いた場合の抗体への影響を教えてください。
  • Dynabeads Co-Immunoprecipitation kit(Epoxy beads)を使用する際、グリセロールがどのように抗体の結合及び機能に影響するか特別なテストは行っておりません。
    しかしながら、グリセロールの有無で、機能を失ってしまった抗体もありましたのでプロトコールには、グリセロール中で抗体を扱う場合は注意するように示してあります。
    抗体がうまくワークする場合と、しない場合のいずれの可能性もございます。
    カップリング前にバッファー交換をしたくない場合は、少量の予備実験で最初にグリセロールの影響を確認することをお勧めします。
    うまくワークしない場合は、透析もしくはバッファー交換カラムによってバッファー交換をする必要があります。

このFAQの関連製品

資料に関するお問い合わせ