BioIVT Torpedo Antibiotic Mix

  • 研究用

Torpedo Antibiotic Mixは、BioIVT社製の肝細胞に適した抗生物質です。

2018/05/14 12:00の製品情報

ベリタス会員になると製品スペックを会員ページに登録(チェックリスト)が可能になり、販売価格を見ることができます。

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

製品の特長

各肝細胞用の培地選択ガイド:

IVT_InvitroGRO_medium_selection.jpg

技術資料

よくある質問(3件/24件)

BioreclamationIVT (旧・Celsis IVT) 社のHepatocyte用培地(In VitroGRO製品)にはセレンは含まれますか?

In VitroGRO製品にはセレンは含まれません。

開く閉じる
BioreclamationIVT (旧・Celsis IVT) 社のラット付着可能肝細胞の播種と培養には、どの培地を使用しますか?

InvitroGRO rat CP mediumが、Rat付着可能肝細胞の播種と培養の両方にご使用頂けます。また、培養にはこのCP培地と抗生剤(rat用Torpedo mix)が必要になります。製品は下記になります。IVT-S01494  InvitroGRO rat CP mediumIVT-S01495  Torpedo Antibiotics mix custom

開く閉じる
Celsis In Vitro Technology (IVT)社の肝細胞、ミクロソーム、S9は発注後どの位で届きますか?

・ 弊社では、毎週木曜日にCelsis IVTに輸出を依頼しております。木曜日に輸出された製品は、翌週水曜日にお客様のお手元に届く予定となっています (輸送等の事情により変更される場合がございます)。よって水曜日までにご注文頂いた製品は翌週の水曜日にお届け可能でございます。 ・ ウサギ以上の大きさの動物の場合は、US出荷の際に動物検疫が必要になるため、月曜日までに弊社がCelsis IVT社に依頼をする必要があります。 ・ サル類由来の検体につきましては、マスターサイトが有るロット(*)に関しては「ウサギ以上の大きさの動物の場合」と同様ですが、マスターサイトが無いロットは、日本国内への輸入が認められるまで半年程度要する場合がございます。 (*) Celsis IVT社のホームページ「Characterization Table」でサル検体を検索した際に、製品コードの末尾に「C」がつくロットです。 マスターが付いたロットのみ、アメリカ国外へ輸出可能 (日本国内で購入可能) です。 ・ バイアルの本数に関わらず、1件の出荷につき「ミニ」という費用が生じます。

開く閉じる

関連製品

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。