STEMCELL Technologies MesenCult MesenCult-ACF Chondrogenic differentiation Medium

  • 研究用

ヒト間葉系幹細胞・前駆細胞(MSC)から軟骨細胞を含む軟骨形成系列に分化させるための培地です。血清含有培地(MesenCult Proliferation Kit (Human) (ST-05411)など)、または動物由来成分フリー培地(MesenCult-ACF Plus Medium (ST-05445)など)で培養された、骨髄、脂肪、滑膜由来MSCに適しています。ヒトMSCから最短14日で安定した軟骨分化を誘導します。

2018/05/14 12:00の製品情報

ベリタス会員になると製品スペックを会員ページに登録(チェックリスト)が可能になり、販売価格を見ることができます。

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

製品の特長

データ

安定した軟骨分化:
ヒト骨髄由来MSCをMesenCult-ACF Mediumで培養し、MesenCult-ACF Chondrogenic Differentiation Mediumで軟骨形成細胞へ分化させた。
(A) 3 x 105 MSCsからスタートした場合。 (B) 5 x 105 MSCsからスタートして14日間分化した場合。

MesenCultACF_chondrocyte[1].jpg

*ACF (Animal Component-Free) の定義:

STEMCELL Technologies社の培地については、以下のように定義されています。

  • 完成品には、動物(ヒトを含む)の組織や体液、あるいは動物の組織や体液から単離または精製された成分は含まれていません。
  • 動物細胞株または発酵プロセスで生産されたものを含む、動物または非動物の組み換えタンパク質が含まれることがあります。
  • 動物由来の成分は、特に明記しない限り、製造の2次または3次レベルで原材料として使用されている可能性があります。

技術資料

よくある質問

BM stromal cellの分裂保証回数はどれくらいでしょうか?

ロット毎に異なるドナーに由来するプライマリー細胞であるという性質上、品質にバラつきがございます。またロットごとに分裂保証回数の検証を行っていないため、以下の一般的情報のみがご提供可能です。
  ST-70071について、通常MesenCult-ACFで得られた細胞はP8-P10までは高い増殖倍率を保ちますがその後は増殖倍率が減少します。
倍加時間は、通常(高齢ドナーを除き)1.5日で、8継代まで行うと >20 Population Doublingに達します。
  ST-70022について、FBS含有培地(※)中では倍加時間が2.5-4日(ドナーに依存)でP5の後は増殖能・分化能とも減少します。 ※MesenCult™ Proliferation Mediumとは別の培地でテストしたようです。

開く閉じる
Hypoxia Chamberにガスを充てんする際の、適正圧力の範囲は?

通常の圧力表示(大気圧14 psiとの比較)で0-2 psiです。 Hypoxia chamberは耐圧構造にはなっておりませんので、大気圧プラス2 psiを超える圧力にはしないでください。

開く閉じる
MesenCult-ACFで歯髄幹細胞(hDPSCs)を増殖できますか?

本培地はヒト間葉系幹細胞に最適化されており歯髄幹細胞に最適化されていませんが、条件検討による改善の余地はあるものの使用できる可能性はあります。
詳細は弊社にお問合せ下さい。

開く閉じる

関連製品

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。