STEMCELL Technologies STEMdiff STEMdiff Cerebral Organoid Maturation Kit

  • 研究用

STEMdiff™ Cerebral Organoid Kit(ST-08570)は、シンプルな4段階プロトコールでヒト多能性幹細胞(hPSC)由来の大脳オルガノイドを強力に生成することができる、definedな組成の無血清培地です。大脳オルガノイドは、発生中のヒトの脳を代表する細胞組成および構造的構成を有する3次元in vitroモデルです。STEMdiff™ Cerebral Organoid Kitは、Lancaster et al. (Lancaster MA et al. Nature USA, 2013 and Lancaster MA et al. Science USA, 2014)による組成に基づいており、オルガノイド形成の効率と再現性を高めるよう最適化されています。脳オルガノイド形成は、中間的な胚葉体(EB)形成の段階とそれに続く神経上皮の拡大によって開始されます。成熟後のオルガノイドは、脳室帯(PAX6+/SOX2+/Ki-67+)、外側脳室下帯(Ki-67+/p-Vimentin+)、中間帯(TBR2+)および皮質板(CTIP2+/MAP2+/TBR1+)などの皮質様領域がin vivoで見られるのと似た配向の層になることが特徴です。さらに長期間(> 40日)の培養には、オルガノイドの成熟に必要な成分をSTEMdiff™ Cerebral Organoid Maturation Kit(ST-08571)として購入できます。

2018/05/14 12:00の製品情報

ベリタス会員になると製品スペックを会員ページに登録(チェックリスト)が可能になり、販売価格を見ることができます。

本製品は研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

製品の特長

(A) A representative phase-contrast image of a whole cerebral organoid at day 40 generated using the STEMdiff™ Cerebral Organoid Kit. Cerebral organoids at this stage are made up of phase-dark structures that may be surrounded by regions of thinner, more translucent structures that display layering (arrowheads). (B) Immunohistological analysis on cryosections of cerebral organoids reveals cortical regions within the organoid labelled by the apical progenitor marker PAX6 (red) and neuronal marker β-tubulin III (green). (C-F) Inset of boxed region from (B). (C) PAX6+ apical progenitors (red, enclosed by dotted line) are localized to a ventricular zone-like region. β-tubulin III+ neurons (green) are adjacent to the ventricular zone. (D) CTIP2, a marker of the developing cortical plate, co-localizes with β-tubulin III+ neurons in a cortical plate-like region. Organization of the layers recapitulates early corticogenesis observed during human brain development. (E) Proliferating progenitor cells labeled by Ki-67 (green) localize along the ventricle, nuclei are counterstained with DAPI (blue). (F) An additional population of Ki-67+ cells is found in an outer subventricular zone-like region (arrowheads). Scale Bar = (A) 1 mm, (B) 500 µm and (C-F) 200 µm.

Principal component analysis of hPSC and cerebral organoid transcriptomes. Cerebral organoids generated using the STEMdiff™ Cerebral Organoid Kit (filled blue circles) cluster together, and cluster with previously published (C Luo et al. Cell Rep, 2016) cerebral organoids (open blue circles). The first principal component accounts for the majority of variance seen (PC1; 80%) and distinguishes the cerebral organoid samples from the hPSCs (green circles). The second principal component accounts for only 9% of the variation, and highlights the modest expression differences between cultured organoids and primary embryonic fetal brain samples (19 post-conceptional weeks, brown circles).

Heatmap of expression levels for genes associated with synaptic transmission function and neurogenesis in Day 40 organoids. These data show that gene expression of cerebral organoids generated from the STEMdiff™ Cerebral Organoid Kit are similar to published results (C Luo et al. Cell Rep, 2016).

関連リンク

ヒトES/iPS細胞における品質管理の考え方:細胞品質管理のタイミング

腸管・大脳・肝臓・膵臓・肺・腎臓オルガノイド研究用培地(STEMCELL Technologies社)

「mTeSR Plus」新発売:培地交換週2回で高品質なES/iPS細胞を!

「mTeSR1」フィーダー細胞が不要なヒトES/iPS細胞維持用 無血清培地 ヒトES/iPS細胞からの分化 研究用培地(STEMCELL Technologies社)

神経研究に役立つ情報、すべてまとめました!(STEMCELL Technologies社)

神経細胞を生きたまま標識できる蛍光プローブ NeuroFluor NeuO / NeuroFluor CDr3

「BrainPhys」脳の生理条件を再現!神経生理学研究用 無血清培地

PS細胞を用いた大脳オルガノイドの解析にベリタス取扱製品を使用 研究者の声【11】

ヒト大脳オルガノイドの培養で確認すべきポイント

「STEMdiff Cerebral Organoid」 STEMdiff Cerebral Organoid Kit パフォーマンス vs. 適さない試薬

技術資料

よくある質問

STEMdiff Neuralはガラス底で使用できますか?

本製品のガラス底96ウェルプレートでの使用につきまして、STEMCELL Technologies社では評価しておりませんが、poly-L-ornithine (for neurons) およびMatrigel hESC-qualified Matrix (for astrocytes)でプレートをコーティングできれば、お試しいただけるだろうとのことです。
ガラス面への細胞接着が上手くいくかどうかは、ガラスの種類、ラミニンの濃度、poly-L-ornithineを希釈するバッファーなど、いくつかの因子に依存します。
STEMCELL Technologies社のプロトコールを元に、ガラスに最適な条件をご検討ください。

開く閉じる
STEMdiff APEL2 MediumでヒトiPS細胞から血球分化する際に、PFHMの添加が必要ですか?

ヒトiPS細胞からの血球分化の際には5% PFHM (Gibco® PFHM-II, Thermo Fisher Catalog #12040077)の添加が必要な可能性が高いです。
ただし、予めの条件検討をお願いいたします。
添加する場合は5 mLのPFHMを100 mLのAPEL2に加えてください。

※ ヒトiPS細胞から造血前駆細胞へ分化させる培地「STEMdiff Hematopoietic Progenitor」(製品コード:ST-05310)もございます。

開く閉じる

関連製品

製品についてのお問い合わせ

掲載製品の技術情報、在庫や価格など、各窓口にお気軽にご相談ください。

法規制アイコン
毒 毒物及び劇物取締法の「毒物」(法第2条別表第1)を含む製品です。
劇 毒物及び劇物取締法の「劇物」(法第2条別表第2)を含む製品です。
カ 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象となる製品です。 ご使用に際しては規制に即し適切にお取り扱いください。
労 労働安全衛生法の「名称等を表示すべき危険物及び有害物」(法第57条)、あるいは「名称等を通知すべき危険物及び有害物」(法第57条第2項)を含む製品です。
向 麻薬及び向精神薬取締法の「麻薬向精神薬原料」(法第2条の7、別表第4)を含む製品です。