HOME > 学会・展示会 > 「第2回 今後の輸血・細胞治療検査室のあり方を考えるセミナー」のご案内

「第2回 今後の輸血・細胞治療検査室のあり方を考えるセミナー」のご案内

[ 2017-05-26 ]

昨年の「第1回 今後の輸血・細胞治療検査室のあり方を考えるセミナー」では、「次世代リーダーの創出」を1つのテーマとして30名以上の方々にお集まり頂く事ができました。今回は昨年話題にもあがった「輸血・細胞治療検査室における品質管理」を主テーマとして、第2回の開催をさせて頂く事になりました。臨床検査室において遺伝子検査がより一般的になる中で、従来法も含めて品質管理をそれぞれの領域において、どのようにしていくべきかを考える場としてセミナーを企画致しました。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。若い方々のご参加も歓迎します。

 


日時:   平成29年6月22日(木) 19:30~21:30 (第65回 日本輸血・細胞治療学会総会 初日)

場所:   クロス・ウェーブ幕張 大会議室A

地図はこちら>>

参加費: 1,000円(軽食代含む)

司会: 奥田 誠 先生(東邦大学医療センター大森病院 輸血部)

協賛: 株式会社ベリタス

 

【プログラム概要】

時間

内容

講師

19:00-19:30

受付

 

19:30-19:00

講演1:
「(新テクノロジー)Luminexシステムによる赤血球抗原・血小板抗原の遺伝子タイピング」

グリフォルス株式会社
診断薬部門
浅田 真二様

20:00-20:30

講演2:
「赤血球検査における品質管理」(仮題)

広島国際大学 保健医療学部 
医療技術学科

国分寺 晃 先生

20:30-21:00

講演3:
「HLA検査の基礎と品質管理」

帝京大学医学部附属病院
輸血・細胞治療センター
藤原 孝記 先生

 

【お申込み】

下記バナーをクリックし、お申込みフォームへお進みください。

セミナーお申込みはこちら

 

【お問合せ先】

株式会社ベリタス

バイオサイエンス本部 営業グループ 小林宛

電話: 03-5776-0078(平日9:00 – 17:00)

メールによるお問合せはこちら>>