HOME > 注目の製品 > ノーベル賞研究にも使用~磁気ビーズの多彩なアプリケーションを一挙ご紹介!!

ノーベル賞研究にも使用~磁気ビーズの多彩なアプリケーションを一挙ご紹介!!

[ 2016-10-11 ]

研究者の皆様に長年ご愛顧いただいている、磁気ビーズの「Dynabeads」「EasySep」

今年ノーベル賞を受賞したオートファジーの研究にも、Dynabeadsが使われてきたことをご存知ですか?

 

磁気ビーズには非常に多くの種類と活用事例がございますが、その中から代表的なアプリケーションについて日本語で分かりやすく下記資料にまとめましたのでご紹介いたします。最適な製品選択や、実験計画のご参考にぜひご覧ください!

 

さらに、磁気ビーズの一部製品が これまでよりお求め易い価格 になりました! 詳しくはこちら>>

 

【アプリケーションノート】 

1. Dynabeadsで純度および再現性の高い免疫沈降(IP)が40分で可能に!

大隅先生のオートファジー研究論文でも使用されています。Sepharose(/agarose)よりもIPやChIPに適している理由とは?

ダウンロードはこちら>>

 

2. たった15分でmRNAを単離できる: Dynabeads mRNAシリーズ

サンプルから直接、高純度なmRNA精製が可能

ダウンロードはこちら>>

 

3. T細胞活性化、増殖のベストセラー: Dynabeads T-Activatorシリーズ

ビーズを細胞に混ぜるだけで簡単に刺激を送ることができる!

ダウンロードはこちら>>

 

4. わずか8分で高純度の細胞分離: EasySep 8-Minute Human Cell Isolation Kits

カラム不要で、ストレスなくダメージのない細胞分離ができる

ダウンロードはこちら>>

 

【関連リンク】

免疫沈降のゴールドスタンダード Dynabeads

in vitroでのヒト & マウスT細胞の活性化と増殖 「Dynabeads T-Activator CD3/CD28」

たった15分でmRNAを単離: mRNA精製用Dynabeads

ヒトPBMCからの磁気細胞分離が“最短8分”「EasySep」