HOME > その他 > HLAコミュニティ-各種ファイルのダウンロード方法

HLAコミュニティ-各種ファイルのダウンロード方法

[ 2018-05-14 ]

各種ファイルのダウンロード方法を記載しております。

《目次》 
1.HLA Fusion Catalog file、Luminex Template、Worksheetなど
*One Lambdaの旧ダウンロードサイトは更新が遅れております。
  恐れ入りますが、最新のファイルは新ダウンロードサイトからの入手をお願い致します。

2.血清型ファイル(sero equivalent)、アレルフィルター



3.その他お知らせ、マニュアルなど




1.HLA Fusion Catalog file、Luminex Template、Worksheetなど
各種ファイルのダウンロード方法:


One Lambda公式ページ(外部リンク):http://www.onelambda.com/en/home.html




2.血清型ファイル(sero equivalent)、アレルフィルター

 

血清型ファイル(sero equivalent January 2018)
*外部リンク・One Lambdaホームページに飛びます。
リンク先の‘Serological Equivalent Nomenclature - January 2018 (.csv)’を保存してください。
*LABType KIR(SSO)をお使いのお客様のみsero_equivalent_20○○.csv(KIR)をお使いください。*

Fusionへインストール方法はこちらをご参照ください。 

アレルフィルター日本人版(ver2 2018年外国人版(2013年CWD)
圧縮(zip)ファイルをダウンロードし、解凍してください。
Fusionへインストール方法はこちらをご参照ください。

【重要なお知らせ】

従来は骨髄バンク、HLA研究所のデータをもとに、0.01%以上のアレルを「日本人アレルフィルター」に加えておりました。今回、日本組織適合性学会における「HLAタイピング結果のアレル表記法と結果報告の原則(2017年版)」のリリースに伴い、「HLA推定アレル一覧表(JSHI2018年度版」に記載があるアレルをその対象としております。したがって本フィルターより、

-----------------------------------------------------------------------
G1対立遺伝子の両方に、一覧表に記載があるアレルを含む
G2対立遺伝子の片方だけに、一覧表に記載があるアレルを含む
G3対立遺伝子の両方とも、一覧表に記載があるアレルを含まない
-----------------------------------------------------------------------
と、従来のフィルターで出るG1G2G3の意味が異なります。詳しくは下記をご覧ください。
HLAタイピング結果のアレル表記法と結果報告の原則(2017年版)
HLA推定アレル一覧表(JSHI2018年度版

 

 

 3.その他お知らせ、マニュアルなど

 

【LABType 製品をご使用のお客様へ】
・ビーズとプライマーのLOT組み合わせはこちらをご参照ください。(外部リンク)
・LABType HD Class I B Locus LOT007(xPONENT3.1用 RSSOH1B_007.lxt)のテンプレートファイル
をお探しの方は、
お手数ですが弊社技術グループまでご連絡下さい。 
・LABType HD Class I C Locus LOT007のカタログファイルをお探しの方は、お手数ですが弊社までご連絡ください。

【LABType HD DRB1 Lot7B,Lot8, Lot9をご使用のお客様へ】
・解析の際はHLA Fusionのバージョンにご注意ください。
HLA Fusion 2.0 ・・・ SP4.1のみ解析可能
HLA Fusion 3.0~3.5・・・ どのバージョンでも解析可能
HLA Fusion 4.1 ・・・ 解析可能

【LABType SSO Class I exon4-7 Supplement Lot4以降をご使用のお客様へ】
・解析の際はHLA Fusionのバージョンにご注意ください。
HLA Fusion 2.0 ・・・ 解析不可
HLA Fusion 3.0 ・・・ 3.5のみ解析可能
HLA Fusion 4.1 ・・・ 解析可能
・解析用のカタログファイルはWeb上に公開しておりませんので、ご利用の際は弊社技術グループまでご連絡下さい。(電話:03-5776-0040)

【HLA Fusionについて】 最新版:HLA Fusion 4.1
最新版 : 4.1(2017年7月現在)
対応OS : Windows7(32bit,64bit)、Windows8(32bit,64bit)
その他 : 本製品は、弊社対象製品(LABType、LABScreen、マイクロSSP)を購入された方に
インストールCD、マニュアルを無償で配布しております。
マニュアル
こちらをご参照下さい。

 

 

 

各種バージョンアップ、各種カタログ・テンプレートファイル、ご質問等ございましたら弊社技術グループまでご連絡下さい。

電話: 03-5776-0040(平日9:00 - 17:00)

メールによるお問い合わせはこちら>>