HOME > お知らせ > C1qScreen関連製品の製品コード変更に関して

C1qScreen関連製品の製品コード変更に関して

[ 2014-12-17 ]

この度、弊社で販売しておりますOne Lambda社「C1qScreen」関連製品が、研究用のRUO試薬から、CE-IVD試薬(日本ではどちらも研究用試薬)へと変更になります。RUO試薬は、在庫無くなり次第販売終了とさせて頂き、それ以降は全てCE-IVD試薬のみの販売となります。
なお、RUO試薬、CE-IVD試薬共に、中身は同一の製品で、製品コードが異なります。なお、これに伴っての今年度の価格の変更はございません。(2015331日迄)

変更理由としては、RUO試薬では、これまでLABScreen Single Antigenのカタログファイルを使用して解析致しますが、CE-IVD製品は対応する試薬のロット毎に、C1qScreen専用の解析カタログが用意されており、解析ソフトHLA Fusionでの厳密な解析が可能となりました。

ご不明な点につきましては弊社技術推進部(電話:03-3593-3385、E-mailでのお問い合わせはこちら>>)までお問い合わせ下さい。

 

変更前(RUO試薬)

製品名 製品コード
C1qScreen PEC1Q
C1qScreen Class I Positive Control C1Q-PC1
C1qScreen Class II Positive Control C1Q-PC2
C1qScreen Negative Control Serum C1Q-NC

 

変更後(CE-IVD試薬、日本では研究用)

製品名 製品コード
C1qScreen C1Q
C1qScreen Class I Positive Control C1QS-PC1
C1qScreen Class II Positive Control C1QS-PC2
C1qScreen Negative Control Serum C1QS-NC

 国外ではCE-IVDですが、日本国内では体外診断薬ではございませんのでご注意ください。

解析用カタログファイルはこちらからダウンロードできます。

 

 

【関連情報】

HLA抗体検出試薬「LABScreen」 お得なセット販売のお知らせ

LABScreen Single Antigen & Supplement

C1qScreen

HLAコミュニティ