HOME > 新製品 > キメリズム解析のための細胞純度測定試薬 (Accumol社) 取扱開始

キメリズム解析のための細胞純度測定試薬 (Accumol社) 取扱開始

[ 2013-09-26 ]

「キメリズム解析」は、造血幹細胞移植の際に血液細胞が患者由来またはドナー由来かを確認するために行われます。

2013年10月より、T 細胞またはB細胞の純度をDNAで確認するAccumol社製のPCR試薬の取扱を開始いたしました。

キメリズム解析の際の純度確認を、STR (Short tandem repeat)-PCRと同時に行う事が可能です。

欧米ではではキメリズム解析を行う際に、解析に使用したT 細胞およびB 細胞の純度を記録する方向に進んでおります。

 

 

【特長】

● キメリズム解析で行うフラグメント解析と同様の装置(シークエンサー)を利用

● 微量サンプルで解析可能

● STR-PCR と同時に解析可能

● 新鮮なサンプルでフローサイトとほぼ同様な結果

 

製品の詳細はこちら>>>

 

 

【参考】

EFI Standards, Section I4.190:

 "When HCE (Haemopoietic Chimaerism and Engraftment) testing is performed on cellular subsets isolated by cell sorting, the purity of the sorted population must be documented and taken into account in the analysis of the results. If this is not possible it must be clearly stated in the report."

 

ASHI Guidelines, Section D.5.3.4.1.8:

 "Document the purity obtained if processing involves isolation of cell subsets. If purity is not assessed, this must be documented on the test report."

 

 

コードNo.

商品名

梱包単位

 ACM-010012

 Non-T Genomic Detection Kit (96 reactions)

96反応 

 ACM-010013

 Non-T Genomic Detection Kit (32 reactions)

32反応 

 ACM-010022

 Non-B Genomic Detection Kit (96 reactions)

96反応 

 ACM-010023

 Non-B Genomic Detection Kit (32 reactions)

32反応