HOME > 新製品 > 均一な磁力で磁性ビーズを分離 「Sepmag」 取扱開始

均一な磁力で磁性ビーズを分離 「Sepmag」 取扱開始

[ 2013-07-26 ]

Sepmag Systems社はスペイン・バルセロナに本拠を置く、様々な大きさの磁気ビーズ分離装置を開発・製造する会社です。
彼らが製造する装置「Sepmag」は、均一な磁力で磁性ビーズを分離し、磁石からビーズまでの距離に関わらず、均一な磁力を提供します。

「Sepmag」は研究・開発分野から製造分野まで幅広く利用されており、特に世界の主要診断薬メーカー各社で、磁気ビーズを用いた試薬キットの開発や製造に多数採用されています。

弊社では2013年7月より「Sepmag」の取扱を開始しました。

 

 

【Sepmagの紹介 動画はこちらから!】(英語) 

 

 

 

 

【Sepmagの特長】


1. 高回収率、分離時間の短縮

マグネット面から離れている場所の磁力が高いため、 ビーズの移動度がアップし分離時間の短縮につながります。

 

2. ビーズが凝集しにくく、再懸濁も容易

一方、マグネット近くの磁力は通常磁石に比べ弱いため、ビーズが磁化されにくく、ビーズの凝集を防ぎます。

 

3. 製品バッチのバラツキを解消

均一な磁力で磁性ビーズを分離するため、ロット間のバラツキを解消します。

 

4. スケールアップ、ダウンが容易

1mL から20 Lまで様々な容量に対応します。

 

5. 分離過程をモニタリング可能 (Sepmag Qのみ)

磁気分離条件は均一、安定で正確に把握されており、異常な動きは品質問題を意味します。

 

6. 高い安全性

通常の磁石に比べ周囲への浮遊磁界が少ないため、近くにコンピューターや機器を置く事ができ、場所の節約にもつながります。

 

 

【Sepmag 製品】

  

Sepmag A

Sepmag Aは研究・開発現場での使用に適しています。
専用のアダプター(別売)を付ければ、1.5mLチューブ、15mLチューブや50mLチューブを用いたスモールスケールの実験系にもご利用になれます。

 

Sepmag Q

Sepmag Qは製造現場での使用に適しています。
少量(100mL)から非常に大容量(20L)まで様々なサイズの製品があります。コンピューターに接続して分離過程をモニタリングする事も可能です。

 

 

【製品一覧】

商品コード 商品名
SEP-A125  SEPMAG A125
SEP-A500 SEPMAG A250
SEP-Q250 SEPMAG Q250
SEP-Q250QCR SEPMAG Q250 with Quality Control Recording
SEP-Q500 SEPMAG Q500
SEP-Q500QCR SEPMAG Q500 with Quality Control Recording
SEP-Q1L SEPMAG Q1L
SEP-Q1LQCR SEPMAG Q1L with Quality Control Recording
SEP-Q2L SEPMAG Q2L
SEP-Q2LQCR SEPMAG Q2L with Quality Control Recording
SEP-Q5L  SEPMAG Q5L
SEP-Q5LQCR SEPMAG Q5L with Quality Control Recording

 

 

【関連ページ】

詳しくはこちらもご覧下さい!

● Sepmag A

● Sepmag Q

 

 

【問い合わせ先】

Sepmagについての問い合わせはこちら>>>