HOME > 注目の製品 > 「VERITAS SCIENCE LETTER - Basic Research Vol. 8」

「VERITAS SCIENCE LETTER - Basic Research Vol. 8」

[ 2012-11-16 ]

第8号は「Dynabeadsを用いたアプリケーション」として、成蹊大学理工学部・戸谷先生らによる「『Mild enrichment procedure』~ Dynabeads を用いた弱活性レクチンの単離~」を紹介致します。糖鎖を結合させた表面活性化Dynabeadsを用いて、結合力の弱いレクチンの検出感度を強化させる手法が掲載されています。

 

「VERITAS SCIENCE LETTER - Basic Research Vol. 8」はこちら>>>

 

 

【キーワード】

 レクチン、表面活性化Dynabeads

 

【参考文献】

Totani K, Miyazawa H, Kurata S and Ito Y. Magnetic beads-assisted mild enrichment procedure for weak-binding lectins.  Analytical Biochemistry 411: 50–57, 2011.

 

【関連製品】

  • 表面活性化Dynabeads

 

=========================================================

 ★ VERITAS SCIENCE LETTER - Basic Research バックナンバー

 

 

★ Dynabeads Letters バックナンバー 

※ 分子生物学的アプリケーションのみ紹介しています。
「Dynabeads Letters」内の製品紹介は掲載当時のものです。