HOME > 注目の製品 > 「VERITAS SCIENCE LETTER - HLA & Transplantation Vol. 8」

「VERITAS SCIENCE LETTER - HLA & Transplantation Vol. 8」

[ 2012-09-24 ]

第8号は、HLA抗体の他に移植腎に対する拒絶反応の要因として関与が示唆されているAT1R(Angiotensin II Type I Receptors)抗体について、One Lambda社の谷口 道子様に執筆頂きました。

 

ベリタスでは、「VERITAS SCIENCE LETTER - HLA & Transplantation」の名称でHLAに関する技術情報を提供しております。
この「HLA & Transplantation Letter」は1-2カ月に1回の頻度で配信しております。

 

配信をご希望の方は下記よりお申し込み下さい。

お申し込みはこちら>>>

※バックナンバーをご希望の方は、備考欄にその旨を記載下さい。

 

【関連リンク】
● 抗AT1R検出キット NEW!
  血漿・血清に中に存在する抗AT1R抗体をELISA法で検出します