HOME > 学会・展示会 > 日本病理学会 第101回総会 展示のお知らせ

日本病理学会 第101回総会 展示のお知らせ

[ 2012-04-09 ]

弊社では、日本病理学会 第101回総会(2012年4月26 - 28日、東京)にて展示致します。

 

【展示内容】

QuantiGene ViewRNA ISH Tissue Assay (Affymetrix/Panomics社)

1~数コピーのmRNAを検出可能なFFPE切片・凍結切片向け高感度in situハイブリダイゼーションキットQuantiGene ViewRNA ISH Tissue Assayが、Fast Red・Fast Blueによる多重染色が可能になり、2種類の遺伝子発現を同時検出できるよう改良されました。

 

ヒト皮膚FFPEからKrt(赤)、Actb(緑/濃青)遺伝子の検出例

 

 

QuantiGene ViewRNA ISH Cell Assay (Affymetrix/Panomics社)

1コピーのmRNAを検出可能な、蛍光組織染色による高感度in situハイブリダイゼーションキットで、4色の異なる蛍光色素により最大4種類の遺伝子発現を同時検出します。この度、チャンバースライドや24ウェルプレート程度のスケールで培養した細胞など、病理研究に広くご利用頂けるQuantiGene ViewRNA ISH Cell Assayも販売開始致しました。 

 

QuantiGene ViewRNA ISH Cell Assayによるデータ例

  

 

学会の詳細につきましては、下記をご覧下さい。 

日  時: 2012年4月26 日 - 28日
会  場: 京王プラザホテル(東京都新宿区)
学会HP: http://www.gakkai.co.jp/jsp101/
 

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。