HOME > 注目の製品 > 「VERITAS SCIENCE LETTER - HLA & Transplantation Vol. 4」 補体結合性HLA抗体の検出

「VERITAS SCIENCE LETTER - HLA & Transplantation Vol. 4」 補体結合性HLA抗体の検出

[ 2012-01-31 ]

ベリタスでは、「VERITAS SCIENCE LETTER - HLA & Transplantation」の名称でHLAに関する技術情報を提供しております。

第4号は東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 移植免疫研究室の石塚 敏先生に、「CDC-XMおよびFCXMの結果の乖離についての検討-補体結合性HLA抗体の検出-」という表題で、腎移植レシピエントに対する補体結合性HLA抗体の検出例に関して執筆頂きました。
 (※ CDC-XM:CDC-クロスマッチ、FCXM:フロークロスマッチ) 

 

  

 

この「HLA & Transplantation Letter」は1-2カ月に1回の頻度での配信しております。配信をご希望の方は下記よりお申し込み下さい。

 

お申し込みはこちら

またバックナンバーをご希望の方は備考欄にその旨をご記載下さい。

 

 

関連製品