HOME > 注目の製品 > 細胞分離の様々なアプリケーションをご紹介

細胞分離の様々なアプリケーションをご紹介

[ 2011-11-07 ]

 

◆幹細胞/前駆細胞の分離◆

     

■ 造血幹細胞
■ 間葉系幹細胞
■ 乳腺幹細胞
■ ALDHを指標にした幹細胞/前駆細胞の分離

◆臨床研究における細胞分離の応用◆

     

■ HLA解析のための細胞分離アプリケーション
■ MM解析のための細胞分離アプリケーション
■ 文献紹介(血液腫瘍関連、HIV関連研究、がん関連研究、動画文献)

◆細胞分離の効率を向上させるためのアプリケーション◆

     

■ ネガティブ分離にかかる時間を25分に短縮
■ 最大96サンプルの検体を同時に細胞分離
■ 1つの検体からT細胞とB細胞を連続して分離するアプリケーション
■ 自動化機器を用いた細胞分離の自動化
■ 血液からの1ステップ細胞分離
■ 動画文献

◆血球系細胞における細胞分離のアプリケーション◆
     

■ Treg細胞を短時間で分離
■ 新製品のご紹介
■ ヒト・マウス顆粒球分離
■ T細胞の活性化と増幅
■ 動画文献

◆Dynabeadsを用いる利点◆
     

■ マイクロビーズとナノビーズの違い
■ セルソーティングの前処理としてのDepletion
■ 動画文献

 
 
◆幹細胞/前駆細胞の分離◆
     

  ● ヒト・マウスの造血幹細胞/造血前駆細胞を効率的に分離するための方法
カラムを使わず簡単に造血幹細胞を分離する方法をご紹介いたします。

 

◆ 文献紹介
造血コロニー形成細胞アッセイ(CFC assay)の前処理として細胞分離されている文献例

  • Relja Popovic et al. Regulation of mir-196b by MLL and its overexpression by MLL fusions contributes to immortalization.Blood 113 (14) 3314-3322 (April 2, 2009)
  • The Hedgehog receptor Patched controls lymphoid lineage commitment.Blood 110(6) 1814-1823 (September 15, 2007)
  • Ming-Jin Chang et al. Histone H3 lysine 79 methyltransferase Dot1 is required for immortalization by MLL oncogenes.Cancer Res 70 (24) 10234-10242 (December 15, 2010)
  • Dolores Baksh et al. Adult human bone marrow-derived mesenchymal progenitor cells are capable of adhesion-independent survival and expansion.Exp Hematol 31 (8) 723-732 (August 2003)

 

  間葉系幹細胞
     

  マウス間葉系幹細胞の回収率を向上させる分離方法
Compact boneを用いることで間葉系幹細胞の回収量を向上させる方法をご紹介します。

 

        文献紹介

間葉系幹細胞を磁気ビーズで分離した文献

  • Carolina Garcia-de-Alba et al. Expression of Matrix Metalloproteases by Fibrocytes. Possible Role in Migration and Homing.Am J Respir Crit Care Med (July 9, 2010)

 

  ■多能性幹細胞(ES細胞およびiPS細胞)
     

 ES/iPS細胞のための細胞分離製品 

多能性幹細胞の精製や分化後の細胞の精製にご利用いただける製品です。

 

  ■乳腺幹細胞
     

 マウス乳腺幹細胞分離のための細胞分離製品

 

  ■ALDHを指標にした幹細胞/前駆細胞の分離
     

 

 ALDEFLUOR試薬を用いた様々な幹細胞/前駆細胞の分離
細胞のALDH酵素活性を測定して幹細胞/前駆細胞を同定、分離するための試薬です。ALDHは造血、神経、間葉、内皮、乳腺を含む様々な系統の幹細胞/前駆細胞に高発現していることが知られています。

 


 
◆臨床研究における細胞分離の応用◆
     

 HLA解析のための細胞分離アプリケーション
クロスマッチの前処理としてご利用いただけるT細胞、B細胞分離用試薬のご紹介です。

 

     

 MM解析のための細胞分離アプリケーション
CD138陽性細胞を濃縮する事で多発性骨髄腫(MM)研究の精度を向上させることが可能です。

◆文献紹介

 
血液腫瘍関連

  • Correlation of Cytomorphology, Immunophenotyping, and Interphase Fluorescence in Situ Hybridization (FISH) in 381 Patients with MGUS and 310 Patients with Multiple Myeloma.Blood 114 2812 (November 2009)

 

HIV関連研究

  • Christoph Carter et al. HIV-1 infects multipotent progenitor cells causing cell death and establishing latent cellular reservoirsNat Med advance online publication (4) 446-451 (March 7, 2010)
    Mark D Hicar et al. Pseudovirion particles bearing native HIV envelope trimers facilitate a novel method for generating human neutralizing monoclonal antibodies against HIV.
    Daniela Fenoglio et al. Vdelta1 T lymphocytes producing IFN-gamma and IL-17 are expanded in HIV-1-infected patients and respond to Candida albicans.

 

がん関連研究

  • Akinobu Akatsuka et al. Tumor cells of non-hematopoietic and hematopoietic origins express activation-induced C-type lectin, the ligand for killer cell lectin-like receptor F1.Int Immunol (July 26, 2010)
    Nellie Dumont et al. Increased secretion of hyperimmune antibodies following lipopolysaccharide stimulation of CD40-activated human B cells in vitro
    Ming-Jin Chang et al. Histone H3 lysine 79 methyltransferase Dot1 is required for immortalization by MLL oncogenes.Cancer Res 70 (24) 10234-10242 (December 15, 2010)

 

動画文献
動画にて実験操作の様子がご覧いただける文献のご紹介です(御視聴に登録が必要な場合もございます)
ナチュラルキラー細胞傷害性アッセイにおけるターゲット細胞としてのHIV-1感染細胞の調製と利用 (RosetteSep CD4)

動画での操作紹介
比重遠心を用いないLeukopakからの細胞分離方法

 


◆細胞分離の効率を向上させるためのアプリケーション例◆
     

  ● ネガティブ分離にかかる時間を25分に短縮
ヒト細胞のネガティブ分離ならEasySep試薬を用いれば、わずか25分で終えることが可能です。

 

     

  ● 最大96サンプルの検体を同時に細胞分離
96ウェルプレート磁石をつかったマウス細胞の迅速多検体分離のご紹介

 

     

 ● 1つの検体からT細胞とB細胞を連続して分離するアプリケーション
キメリズム解析に応用した例をご紹介します。

 

     

  ● 自動化機器を用いた細胞分離の自動化
細胞分離に要する全ての操作を自動化する事が可能なRoboSepのご紹介です

 

     

   血液からの1ステップ細胞分離
血液からのダイレクトな細胞分離には比重遠心と組み合わせたRosetteSepが最速です。

 

     

動画文献

 動画にて実験操作の様子がご覧いただける文献のご紹介です(御視聴に登録が必要な場合もございます)


◆血球系細胞における細胞分離のアプリケーション◆
     

 Treg細胞を短時間で分離
Treg細胞を1ステップで濃縮するための新しい方法をご紹介いたします。

 

新製品のご紹介
Naïve CD8細胞およびメモリーB細胞分離のためのEasySep試薬

 

     

 ● ヒト・マウス顆粒球分離

 

     

 動画文献

動画にて実験操作の様子がご覧いただける文献のご紹介です(御視聴に登録が必要な場合もございます)

  • T細胞の活性化と増幅
    抗原提示細胞やマイトジェンの代わりに用いることでT細胞を効率的に活性化させる事が可能な抗CD3およびCD28抗体を結合した磁気ビーズです。

動画文献
動画にて実験操作の様子がご覧いただける文献のご紹介です(御視聴に登録が必要な場合もございます)

 


  
◆Dynabeadsを用いる利点◆
     

  マイクロビーズとナノビーズの違い
マイクロビーズの利点をアニメで分かりやすく解説していますのでご覧ください。

 

 

     

  セルソーティングの前処理としてのDepletion
セルソーターで細胞のソーティングを行う前に磁気ビーズで不要な細胞を取り除くことにより、ソーティングにかかるコストと時間を削減することが可能になります。

 

     

 動画文献

動画にて実験操作の様子がご覧いただける文献のご紹介です(御視聴に登録が必要な場合もございます)

  • 新生仔マウス由来肺内皮細胞の単離と培養 (二次抗体ビーズ)