HOME > 学会・展示会 > 日本再生医療学会総会ランチョンセミナーのご案内

日本再生医療学会総会ランチョンセミナーのご案内

[ 2011-02-08 ]

 

日本再生医療学会総会ランチョンセミナー

「ヒト多能性幹細胞からの新規の神経誘導システム」 のご案内

 

株式会社ベリタスでは、3月2日再生医療学会にて「ヒト多能性幹細胞からの新規の神経誘導システム」 についてランチョンセミナーを開催致します。
是非皆様ご参加下さい。セミナーの内容は下記をご覧下さい。

 

座長:中畑 龍俊 教授 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)臨床応用研究部門

 

【演題.1】ヒト多能性幹細胞からの新規の神経誘導システム
"A novel neural induction system for human pluripotent stem cells"


演者:Alexandra Blak, PhD Senior Scientist, STEMCELL Technologies
(多能性幹細胞製品の開発担当)

研究業績(論文等)はコチラをご覧下さい。


内容:ヒトES細胞及びヒトiPS細胞から神経外胚葉への分化誘導における標準化の為の新規分化誘導培地及び特殊プレートの紹介

 

【演題.2】Serum Free/Feeder Free 培地 「mTeSR1」によるHuman iPS細胞培養
演者:丹羽 明 先生 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)臨床応用研究部門 特定研究員


内容:Human iPS細胞維持培養および分化誘導におけるSerum Free/Feeder Free試薬・培地を用いての使用経験、研究の効率化について報告。

 

日時: 2011年3月2日(水)12:00 - 13:00
会場: 京王プラザホテル(東京都新宿区)本館5階 第3会場(コンコードC)
学会URL:http://www.aeplan.co.jp/jsrm2011/index.html

 

このランチョンセミナーで紹介する製品はこちら↓↓↓
mTeSR1:フィーダー細胞が不要なヒトES/iPS細胞維持用無血清培地
AggreWell:ES/iPS細胞分化のための均一なEmbryoid Bodiesの調整