HOME > 学会・展示会 > 第69回 日本癌学会展示のご案内

第69回 日本癌学会展示のご案内

[ 2010-09-15 ]

 

弊社では9月22(水) - 9月24日(金)、大阪国際会議場にて開催される第69回日本癌学会学術総会にて下記製品の展示を予定しております。

ご来場の際は弊社のブースまで是非お立ち寄りください。

第69回日本鴈学会学術総会のご案内

会期:          2010年9月22日(水) – 24日(金)
会場:          大阪交際会議場
ブース:         No.31

学会URL: http://www.secretariat.ne.jp/jca2010/

 

 


1)免疫沈降用Dynabeads

セファロース、アガロースに比べ短時間で再現性よく高い回収率で純度の高いタンパクが得られます。

詳細はこちら

 

2)QuantiGene ViewRNA(in situ hybridization測定試薬):(Affymetrix/Panomics社)

パラフィン切片上の組織に特殊なprobeを特異的にハイブリさせ、感度良く特定の遺伝子発現を測定出来る画期的な製品です。従来の免疫染色で困難であった実験系でも確実に感度よく検出出来ます。

詳細はこちら

 

3)QuantiGene Plexシステム(mRNA測定キット):(Affymetrix/Panomics社)

培養細胞や組織、血液やパラフィン切片からダイレクトにmRNAの発現量を測定できます。

1wellで最大36遺伝子の測定が可能です。

詳細はこちら

 

4)EasySep (細胞分離試薬) Stemcell Technologies社

単核球のみならず全血などをスタートとしてカラムを使わずに純度良く分離することが出来る細胞分離用試薬です。T,B、Monocyteに限らず、新製品のTreg分離試薬についてご紹介をいたします。

全自動ロボットRoboSepもございます。

詳細はこちら

 

5) ヒト血液細胞:(Allcells社)

健常ヒトの血液細胞をメインに供給しています。磁気ビーズにより分離した

血液細胞もございます。

詳細はこちら

 

6)ヒト疾患検体(Cureline社)

健常人の組織を初め、特定疾患のドナー探しからご希望の組織の提供までを行っている非常にユニークな会社です。供給形態もパラフィン切片や凍結組織、更に培養に適したviableな細胞のみをお届けする等、まさに研究者のご希望にマッチした状態でお届け致します。

詳細はこちら  

 


 

 

Affymetrix Japan X Veritas 共同プロモーションのご案内

 

Affymetrix Japan × VERITAS共同企画
<<遺伝子発現解析のトータルソリューション>>

マイクロアレイで包括的な全ゲノム解析を行ったあと、絞り込まれた遺伝子での発現解析にはQuantiGeneが有用です。このQuantiGeneシステムは2008年にAffymetrix製品となりました。

日本では株式会社ベリタスにて販売しています。そこで、このたび両社共同で製品PRを行うことになりました。
 
共同プロモーションフライヤー はこちら


★共同プロモーション記念プレゼント★

 

学会期間中、ベリタスの展示ブースでアンケートにお答えいただいた後、アンケートチラシについている「抽選・引換券」をアフィメトリクスの展示ブースに持っていくと、先着100名様に【特製ペンケース】を、Wチャンス賞で1名様に抽選で【折りたたみ自転車】をプレゼントいたします。

なお、Wチャンス賞は10月20日(水)にアフィメトリクス・ジャパン、ベリタスのHP上にて発表いたします。

<展示ブース>
アフィメトリクス・ジャパン株式会社:大阪国際会議場 3F イベントホール No.72
株式会社ベリタス:大阪国際会議場 3F イベントホール No.31

詳しくは弊社ブースにて皆様のお越しを心よりお待ちしております。