HOME > 学会・展示会 > 国際免疫学会議「Treg分離セミナー」のご案内

国際免疫学会議「Treg分離セミナー」のご案内

[ 2010-06-17 ]

 

第14回国際免疫学会議・ランチョンセミナーのご案内

 

FoxP3と逆相関で動く分子を利用したT reg分離

【8月25日ランチョンセミナー】

 

 

株式会社ベリタスは国際免疫学会議でランチョンセミナー(制御性T細胞分離)を 予定しております。 席に限りがございますのでお早めにお申し込み下さい。

 

 

セミナータイトル

 

『 Fast and Versatile Isolation of Functional
and Expandable Human Regulatory T Cells 』

 

本セミナーの内容は、STEMCELL Technologiesの新しいHuman Treg Isolationキットを使って、短時間で全血またはPBMCから直接、高純度の制御性T分離(T reg)を分離する方法の紹介です。特に、このセミナーでは、CD25、CD127、および/またはCD49dの発現をもとにTregポピュレーションを得る方法を紹介します。分離した細胞は、機能を維持し、ダウンストリームのTregのアッセイにすぐに使用可能です。

 

下記のフォームより、セミナー参加の事前申し込みをしていただいた方にはセミナー当日の御弁当と御座席を優先して確保させて頂きます。

 

 

 

 第14回国際免疫学会議・ランチョンセミナー

日時   :  2010年8月25日(水)12:20 - 13:20
会場   :  神戸ポートピアホテル南館 1 階大輪田C
講演者 :  Andy Kokaji, PhD Scientist, STEMCELL Technologies
免疫関連製品の開発担当


Treg関連ニュース

StemCell Technologies社では上記セミナーに関連して、ラボの壁紙としてご活用頂ける
「Regulatory T Cellsポスター」 を新しく作成いたしました。
ご希望の方には無償でお配りいたしますので、以下のサイトよりお申込みください。

無償の制御性T細胞のポスターご希望の方はこちら