HOME > 注目の製品 > キメリズム検査のための細胞分離

キメリズム検査のための細胞分離

[ 2009-06-30 ]

 

ミニ移植など骨髄非破壊的移植の増加に伴い、キメリズム検査の重要性は増しています。

また、移植片のリンパ球とミエロイドの生着は非同期性のため、Lineage-specificなキメリズム解析が必要とされています。

まず、キメリズム検査に求められる細胞分離の条件について考えてみましょう。

 

  1. 小児検体はじめサンプル量に余裕がないケースもしばしば→少量の血液から複数の目的細胞を連続的に分離することができる試薬が必要です
  2. PCRを行うことから、検体間のクロスコンタミは禁忌 →検体間でカラムを共用するなどの方法ではなく、チューブ法が推奨されます。
  3. 検査部門の慢性的人手不足 →簡単・迅速で手がかからず、誰がやっても安定した結果が得られる試薬を選ぶ必要があります

 

EasySepは、このすべてを解決します!!!

 

 

【動画】EasySepによる簡単で効果的な分離方法

 注ぐだけで簡単に細胞を分離可能なEasySepの分離方法をビデオでご確認ください。

 

 

EasySepのメリット

 

● 少量のサンプルから、高純度・高回収率で複数の目的細胞(CD3、CD19、Myeloidなど)を

連続的に分離できます
● クロスコンタミの危険が一切なく、しかも経済的
● 簡単・迅速で誰がやっても安定した結果が得られ、RoboSepによる完全自動化も可能

 

 

フルオート細胞分離システムRoboSep-S なら・・・

 

 

 

0.5-4.5mLの少量ヒト末梢血から、連続的にTセル、Bセル、ミエロイド(他の組み合わせも可)を高純度に

分離することができます(トータル約2時間)。この間、人手は一切不要です。


アメリカ免疫学会でのポスター発表は →こちら

 

 

 

 

製品リスト

 

コードNO 品 名 梱包単位
試 薬
ST-18081  
EasySep Human Whole Blood CD3 Positive kit   
全血60mL用
ST-18084   
EasySep Human Whole Blood CD19 Positive kit   
全血60mL用
ST-18683   
EasySep Human Whole Blood Myeloid Positive Kit   
全血60mL用
ST-18682   
EasySep Human Whole Blood CD66b Positive kit    
全血60mL用
器 具、 装 置
ST-18001   
Big Easy Magnet    
1個
ST-21000   
RoboSep-S    
1台

 

他に、CD14、CD56、CD34用のキットもございます。

(これらはBuffy coatサンプルからの分離になります)

詳しくはお問い合わせください。