HOME > 学会・展示会 > 日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会(金沢) 展示・ランチョンセミナーのお知らせ

日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会(金沢) 展示・ランチョンセミナーのお知らせ

[ 2018-08-30 ]

2018年10月1日(月)から5日(金)に石川県立音楽堂において開催されます、日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会にて展示・ランチョンセミナーを以下の内容にて開催致します。

弊社では薬物動態試験で広く導入されている肝細胞・ミクロソームをはじめ、血液細胞、血清、血漿など生体試料も取り扱っております。ご来場の際にはブースに粗品もご用意しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

ランチョンセミナーの概要

日時: 2018年10月3日(水) 12:15 – 13:15
場所: 石川県立音楽堂 B1 Room C
演題・講演者:

Bile acid-dependent hepatocytes toxicity assay - simple but comprehensive tool to flag a compound with liver injury potential -

伊藤 晃成 先生 (千葉大学大学院薬学研究院)

Importance of Whole Cell Models in the Prediction of Hepatobiliary Disposition, Hepatic Induction and Hepatotoxicity of Drug Candidates.

Kenneth R. Brouwer Ph.D., RPh. (BioIVT)

経歴: 

2018-       Vice President, ADME-TOX, BioIVT

2003-2018     Chief Scientific Officer, Qualyst, Inc.

1986-1996     Director, Preclinical Development, GlaxoSmithKline

1986-1996     Senior Scientist, Glaxo Wellcome

1986              Ph.D., Pharmacokinetics/Drug Metabolism, University of Kentucky
座長: 石田 誠一 先生 (国立医薬品食品衛生研究所 薬理部)

整理券の配布:

10月3日(水) 8:15 - 11:00
音楽堂エントランスホールにて配布いたします

 

 

展示ブース

会場: コンサートホール 2Fホワイエ
会期:

10月2日(火) 8:30 – 18:00

10月3日(水) 8:30 – 15:00

10月4日(木) 8:30 – 18:00

10月5日(金) 8:30 – 12:00

展示ブース番号: 15番

 

 

学会HP

http://jssxmdojoint.jp/

 

 

関連製品