HOME > 学会・展示会 > qPCRを用いたHLAタイピング製品 社内ワークショップのご案内

qPCRを用いたHLAタイピング製品 社内ワークショップのご案内

[ 2018-08-20 ]

この度、One Lambda社製品でqPCR装置を用いるHLA-DNAタイピング試薬の取扱を開始致しました。そこで本試薬(qPCR装置を用いて行うHLAタイピング製品「LinkSeq」)のワークショップを開催することとなりましたのでご案内させていただきます。
サンプル調製からデータ測定、解析ソフトの使用方法まで一連の流れを実際に手を動かしながら体験していただける内容を予定しております。また、メーカーの担当者も来日しておりますので、直接質問をしていただくこともできます。
qPCR装置をお使いになったことがない方から経験者の方まで、経験を問わず皆様のご参加をお待ちしております。

 

製品詳細情報はワークショップの際にもお届けいたしますが、LinkSeqには以下の特長があります。

  • One Lambda社「LABScreen Single Antigen」に含まれるアレルを判定可能な解像度
  • 384ウェルフォーマット1枚で11ローカスをタイピング
  • ハンズオンタイムは10分以内

 

参加ご希望の方は下記リンクよりお申し込みください。

LinkSeq ワークショップ参加申し込み>>

 

 

【概要】

日時:

2018年9月14日(金)

  • 午前の部 - 9:00〜12:00
  • 午後の部 - 14:00~17:00
場所:

株式会社ベリタス(東京都港区浜松町1丁目10-14 住友東新橋ビル3号館5階)

アクセス:

都営大江戸・浅草線「大門」駅 A2出口 徒歩3分
都営三田線「御成門」駅 A3出口 徒歩6分

JR線・モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩7分

地図はこちら>>

定員: 各回8名

 

 

【タイムスケジュール】

午前の部

午後の部

内容

9:00-9:45

14:00-14:45

サンプル調製

9:45-11:00

14:45-16:00

データ測定(測定中に試薬説明)

11:00-11:50

16:00-16:50

データ解析(解析ソフトの説明も含む)

11:50-12:00

16:50-17:00

質疑応答