HOME > 注目の製品 > Laminin-332:生体内と同じ環境(ニッチ)を再現可能なヒト組み換えラミニン

Laminin-332:生体内と同じ環境(ニッチ)を再現可能なヒト組み換えラミニン

[ 2018-07-18 ]

細胞培養時の基底膜としてのラミニン(laminin)は、in vitroでの細胞特異的な細胞とマトリックスの相互作用、生体内と同じ環境(ニッチ)を再現する事で、細胞の機能の改善に役立ちます。

ラミニンは、細胞の重要な生体内の細胞特異的なマトリックスとして、ほぼすべての細胞の成長・サポートに関わります。

 

 

ラミニンとは

  • 天然の組織から精製できない
  • in vivoにおける基底膜の主成分
  • 細胞接着・遊走・増殖・分化に重要な役割
  • 組織特異的に分布
  • 16種以上のアイソフォームが存在

 

 

BioLaminaのラミニン 特長

  

  • 完全長ラミニン:完全長ラミニンのみ、生体内と同一環境を再現可能
  • ヒトHEK293細胞を用いてラミニンを産生:得られたラミニン糖鎖のパターンがヒトと同じで、培養に安心
  • 高純度かつ増殖速度が速い
  • ROCKインヒビター不要
  • 培地や酵素に依存しない汎用性
  • ゼノフリーかつdefinedな組成
  • ロット間差がなく、データの信頼性が高い

 

 

ヒト組み換えラミニンLN322

Laminin-332(α-3,β-3,γ-2、商品コード:BLA-LN332-0202/ BLA-LN332-0302)は、皮膚の表皮と真皮の間に存在する「皮膚基底膜」を構成する重要な要素として知られています。

 

製品アプリケーション(対象細胞):

  • ケラチノサイト(keratinocytes)
  • ヒト網膜色素上皮細胞(RPE)
  • 毛嚢細胞 (hair follicle cell)

 

ラミニンコーティング密度、使用量および使用方法は、こちら>>をご参照ください。

ラミニンに関する良くある質問は、こちら>>をご参照ください。

 

 

ラミニンLN322:文献

ケラチノサイト(keratinocytes) 

 

毛嚢細胞 (hair follicle cell)

 

ヒト網膜色素上皮(RPE)

 

 

製品リスト

商品コード

商品名

梱包単位

BLA-LN332-0202

Human recombinant laminin 332

100 ug

BLA-LN332-0302

Human recombinant laminin 322

1 mg

 

 

関連リンク