HOME > 注目の製品 > ヒト多能性幹細胞由来 心筋細胞(hPSC-CMs)を用いた不整脈のモデリングと興奮性の追跡

ヒト多能性幹細胞由来 心筋細胞(hPSC-CMs)を用いた不整脈のモデリングと興奮性の追跡

[ 2018-06-11 ]

ヒト多能性幹細胞由来 心筋細胞(hPSC-CM/Cardiomyocyte)は、遺伝性および薬物誘発性不整脈の疾患研究にとって、非常に魅力的なモデルです。複数の異なる薬物誘発性不整脈hPSC-CM細胞株に対する、遺伝的多様性の影響の判定を容易にするため、患者由来hPSC-CMを効率的に生成し、心筋細胞への分化過程における興奮性を安易に追跡することが求められます。

STEMdiff 心筋細胞培養システムにMEA(微小電極アレイ)を組み合わることで、hPSC由来心筋細胞を用いたハイスループットスクリーニングや、不整脈モデリングおよび、心筋細胞の興奮性追跡を実現することが可能になります。

 


<ウェビナー>hPSC由来心筋細胞を用いた不整脈のモデリングと興奮性の追跡

hPSC由来心筋細胞を用いた不整脈のモデリング

<演者>  Dr. Vincenzo Macri, Dr. Stacie Chvatal

動画視聴のリンクはこちら>>

(動画視聴にはSTEMCELL Technologies社ホームページへのログインが必要です)

 

 

hPSC由来心筋細胞研究のワークフロー

 

 

STEMdiff心筋細胞培養システムで得られたhPSC-CMの0~15日の形態  


STEMdiff心筋細胞培養システムを用いて、hPSC細胞から心筋細胞へ分化させた0~15日までの画像。
分化した細胞は、接着性の拍動する(8日目に最初のビーティングが始まる)細胞が密集してクモの巣状に単層を形成するという、典型的な心筋細胞の形態を示した。

 

 

STEMdiff心筋細胞培養システムのアドバンテージ

  • 完全:hPSC由来心筋細胞の完全なワークフローをサポート
  • 簡便:シンプルな単層プロトコールにより、15日間でhPSC由来心筋細胞を形成
  • 高収率:1キットあたり、5×106個以上の心筋トロポニンT(cTnT)陽性心筋細胞を回収
  • 標準化:複数のhPSC株に対して一貫した性能

 


STEMdiff心筋細胞培養システムで得られた高純度な心筋細胞

STEMdiff Cardiomyocyteで得られた高純度な心筋細胞

STEMdiff心筋細胞培養システムを用いて、12ウェルプレートの単一ウェル中で15日間培養したhESおよびhiPS細胞。培養期間の終わりに細胞を回収し、cTnT陽性細胞をフローサイトメトリーで分析。培養したhES(H9)細胞およびhiPS(WLS-1C and STiPS-M001)細胞の心筋細胞マーカーcTnTの分析結果。

ロバストかつ安定したhPSC由来心筋細胞の興奮性プロファイルデータはこちら

 

 

STEMdiff心筋細胞培養システムのワークフロー

効率的かつロバストなcTnT陽性心筋細胞の形成:hPSCから心筋細胞への分化に標準化されたプロトコールは、複数のhPSC株間で一貫した性能を提供し、高純度および高収率にhPSC由来心筋細胞を形成することが可能

 

 

製品リスト

商品コード

商品名

梱包単位

ST-05010

STEMdiff Cardiomyocyte Differentiation Kit

kit

ST-05020

STEMdiff Cardiomyocyte Maintenance Kit

kit

ST-05025

STEMdiff Cardiomyocyte Dissociation Kit

kit

ST-05027

STEMdiff Cardiomyocyte Support Medium

250 mL

ST-05030

STEMdiff Cardiomyocyte Freezing Medium

50 mL

 

 

関連リンク