HOME > 学会・展示会 > 第45回 日本毒性学会学術年会展示・ランチョンセミナーのご案内

第45回 日本毒性学会学術年会展示・ランチョンセミナーのご案内

[ 2018-05-31 ]

2018年7月18日(水)~20日(金)に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開催される「第45回 日本毒性学会学術年会」にて、展示・ランチョンセミナーを行います。

高品質なヒト・各種動物由来細胞、ロット差が少ないiPS細胞由来細胞、毒性試験に有用な様々な細胞や試薬をご紹介します。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

ランチョンセミナーの概要

日時

7月18日(水)12:15 - 13:15

場所

第2会場(大阪国際会議場10F 1001・1002)

演題・講演者

ヒトiPS 細胞由来ニューロンの機能を指標とした毒性予測法の開発
鈴木 郁郎 先生 (東北工業大学大学院 工学研究科)

*発表の要旨は以下をご覧ください。

ランチョンセミナーご案内(発表要旨)>> 

 

 

展示ブース

会場

大阪国際会議場 3FイベントホールB・C・D・E

会期

  • 7月18日(水) 9:30 ~ 18:00
  • 7月19日(木) 9:00 ~ 18:15
  • 7月20日(金) 9:00 ~ 15:30
展示ブース番号 74番

 

 

学会HP

http://jsot2018.jp/index.html

 

 

関連製品

胆汁うっ滞型薬物性肝障害(cDILI) リスク予測アッセイサービス受付中(BioIVT社)

試料形態…血清・血漿、組織、尿など
疾患例…高血圧、糖尿病、高脂血症、NASHなど