HOME > 学会・展示会 > 「第3回今後の輸血・細胞治療検査室のあり方を考えるセミナー」ご案内

「第3回今後の輸血・細胞治療検査室のあり方を考えるセミナー」ご案内

[ 2018-05-09 ]

昨年の「今後の輸血・細胞治療検査室のあり方を考えるセミナー」では、「輸血・細胞治療検査室における品質管理」をテーマとして40名を超える方々が参加されました。

本年の第3回は、「輸血・細胞治療検査室の更なる飛躍のため」を主テーマとして開催されます。

赤血球、白血球の枠組みを外し、血液検査という範囲の中で皆様が学び、そして考えていける場になればという想いで企画されております。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

本セミナ―は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

 

 

開催概要

日時 平成30年5月24日(木)19:30~21:30
(第66回 日本輸血・細胞治療学会総会 初日)
場所 TKPガーデンシティ宇都宮 9F ジュピター
地図はこちら>>
参加費 1,000円(軽食代含む)
司会 奥田 誠 先生(東邦大学医療センター大森病院 輸血部)
協賛 株式会社ベリタス



プログラム

時間

内容

講師

19:00 - 19:30

受付

 

19:30 - 20:00

講演1:
「輸血・細胞治療検査室に有用な新規製品~白血病関連遺伝子検査試薬、細胞分離など」

株式会社ベリタス 
技術グループ
横沢 佑弥

20:00 - 20:30

講演2:
「輸血細胞検査室における細胞分離 ~当院検査室における細胞分離を中心に」

東海大学医学部付属病院
臨床検査技術科 輸血室
小山 暁史 先生

20:30 - 21:00

講演3:
「輸血学会と組織適合性学会の協力について」

愛知医科大学 輸血部部長
加藤 栄史 先生

熊本赤十字病院 検査部
吉田 雅弥 先生

※ セミナー終了後、懇親会を予定しています。セミナー参加お申込みフォームにて回答お願いいたします。

PDFによるご案内はこちら>> 

 

 

お問い合わせ先

株式会社ベリタス バイオサイエンス本部

電話: 03-5776-0078(平日9:00 - 17:00)

メールフォームによるお問い合わせはこちら>>