HOME > 学会・展示会 > 第46回日本免疫学会学術集会 展示のご案内

第46回日本免疫学会学術集会 展示のご案内

[ 2017-12-01 ]

弊社では「第46回日本免疫学会学術集会」(2017年12月12日~14日、仙台)に展示出展致します。
ブースでは、免疫研究のトータルソリューションパートナーとして細胞~細胞分離製品~活性化/増殖にご利用頂ける製品を紹介します。


日時: 2017年12月12日(火)~14日(木)
会場: 仙台国際センター(展⽰棟)
HP : http://www.icongroup.co.jp/immunology/
ブースNo.:  33

 

ブースにて、ご希望の方に全血からわずか15分でPBMCを調製できる「SepMate」のサンプルを差し上げます。
(アンケートにご協力いただきます)

SepMate-50 イメージ1 SepMate-50 イメージ2

 

また、弊社ブースにてアンケートにご回答いただいた方に、プレゼントをご用意しております。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

 

主な展示内容:

 

STEMCELL Technologies社の「細胞分離製品」

磁気細胞分離から比重遠心分離まで多くの製品を取り揃えています。
ポジティブとネガティブ分離、いずれも選択可能です!

STEMCELL Technologies社 細胞分離製品

 

CAR (キメラ抗原受容体) -T細胞の研究に

T細胞活性化・増殖刺激用Dynabeadsは、抗CD3抗体と抗CD28抗体をビーズ表面に共有結合させた磁気ビーズが、TCR/CD3とCD28への共刺激シグナルを送ります。in vivoでの抗原提示細胞によるT細胞活性化を模倣していますので、従来よりも自然な活性化が行えます。

Dynabeads T-Activator CD3/CD28

 

補体活性化経路の確認に

Euro Diagnositica社のWIESLAB Complement Systemは、血清サンプル中の補体活性をin vitroで測定できるELISAキットです。3つの補体活性化経路・古典経路、代替経路、MBL経路(レクチン経路)のそれぞれにおいて補体活性を測定するキットがあります。

WIESLAB