Q&A(よくあるお問い合わせ)

HOME >  Q&A >  細胞 > ALDEFLUORを使…
0100

ALDEFLUORを使用する際、赤血球は、Assayを妨げますか?

 はい、末梢血、アフェレーシス収集物、骨髄、臍帯血サンプル中に多数の赤血球が存在する場合、ALDEFLUOR 基質のための幹細胞/前駆細胞と競合することがございます。

 赤血球を溶血するためにサンプルを塩化アンモニウム処理することが、Assayを最適に行う為に有効です。この時、細胞数または、血液量に対するLysis bufferの割合を最適にする必要があり(サンプルに対し10~40の割合のバッファー)、また、インキュベーションの時間(10~30分)および温度(室温または2~8℃)は、各Lysis bufferおよびサンプル種についてコントロールしなければなりません。

 

回答日:2011/10/31

関連製品
関連キーワード

赤血球