すべてのカテゴリ > 会社案内|品質方針

品質方針(ISO9001)

先端技術のコーディネーションによる国際的産業の効率化を社業の基本業務とし、社業を通じて国際的に人と人との信頼の輪を育てる事で世界平和に貢献する事がベリタスの最終目的である。
全ての業務は仕入先、顧客、代理店、関係各社、社員、役員、株主の満足をもって永続的に成立する。
この7つの存在の満足を高度なレベルで達成する為に以下の事項を実践する。

  1. 法令・規制の要求事項はもとより、仕入先・顧客の要求事項を満たす商品提供をする為にJIS Q 9001に基づいた品質マネージメントシステムを構築し、実施する。
  2. 内部監査やマネージメントレビューを通じて、品質マネージメントシステムの有効性の継続的な改善に努める。
  3. 計画年度の初めに各責任者は品質方針に添って、品質目標、及びそれを達成する為の施策を計画し、その達成状況をフォローする。
  4. 品質方針を全社員が理解し実行するように努める。
  5. 品質方針が確実に実行されるよう、顧客の要求事項を仕入先に、仕入先からの受入事項を正確に顧客に伝えられるようなプロセスを構築する。
  6. 組織内外の変化に適応する為、また組織内での改革や発展の観点から品質方針の適切性をマネージメントレビューで見直す。

日々の業務の積み重ねが、先端技術の適切な利用をもたらし、人々の豊かな生活に寄与し文化をはぐくむよう、良心に基づいたコーディネーション業務を遂行する。

2006年1月6日
株式会社 ベ リ タ ス
代表取締役 飯田真作