CTCのフィルター分離キット

ScreenCell®は、がん転移に関わる血中循環腫瘍細胞(CTC)*を血液中から簡便・効率的に回収する為のフィルターデバイスです。
*ScreenCell®CC-haキット及び、ScreenCell®Cyto-nhaキットは、それぞれこれまでAffymetrix社より販売しておりましたInvitrogenTM ViewRNATM CTC-CC kit、ViewRNA CTC-Cyto kitと同等品です。

*Circulating Tumor Cell とは、、、?
CTC(circulating tumor cell : 循環腫瘍細胞)は血中内に循環するがん細胞で、進行したがん細胞が血液やリンパの流れに乗って循環し離れた臓器へ転移を起こします。
CTC の細胞数は転移性がん患者の全血1 mL あたり1-10 cells/mL 程度と非常に少なく、またCTC 分析機は非常に高価なことから、簡便かつ高感度にCTC を検出する方法が検討されてきました。

■ 製品 ■
【細胞培養用: ScreenCell®CC-haキット】
全血6 mLから生きたCTCを分離し、回収した細胞を培養できます。免疫染色やFISHなどの細胞学的研究や、核型解析などの機能解析を中心に使用できます。
* ViewRNA CTC-CC kitと同等品。

【細胞診用: ScreenCell®Cyto-nhaキット】
全血3 mLからフィルトレーション前に固定したCTCを分離できます。回収した細胞をin situ Hybridization 試薬ViewRNA ISH Cell Assay Kitを用いて最大4 遺伝子を同時検出することで遺伝子の検出することで、CTCキャラクタライゼーションを行って頂くことができます。
*ViewRNA CTC-Cyto kitと同等品。

【遺伝子解析用: ScreenCell®MBキット】
全血6 mLから生きたCTCを分離できます。DNAse-及びRNAse-freeのデバイス及び回収用チューブが回収した細胞を、PCR解析やシーケンスなどの遺伝子的解析に使用できます。

■ 特長 ■
  ● フィルターに通すだけの簡便な操作
  ● わずか3 分で、⾎液からCTC を効率良く回収
  ● 研究目的により3種類から選択
   CC-ha:細胞培養用
   Cyto-nha:細胞診用
   MB:分子生物学実験用
  ● EpCAM非発現のCTCも回収が可能

フィルトレーション前(採血時)の注意事項はこちら>>>

実験の流れ


フィルター上部より全血を添加後、フィルター下部より真空採血管をセットすることで、血液がフィルターを通って真空採血管に引っ張られ、その過程でCTCがフィルター上に回収されます。



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

よくある質問

ViewRNAを使用したCTC検出に関するFAQ

ViewRNAに関するFAQ

技術資料

フィルトレーション前(採血時)の注意事項

フライヤー

ScreenCell社製品フライヤー

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
SCR-CC3LC-HA ScreenCell CC-ha kit 3filters 室温  
SCR-CY4FC-NHA ScreenCell Cyto-nha kit 4filters 室温 劇物  
SCR-MB3LC ScreenCell MB kit 3filters 室温  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]