タンパク質関連ビーズ

Dynabeads のタンパク質精製用ビーズは、Protein AやProtein G をはじめ各種のアプリケーションに合わせてご用意しております。

■ タンパク質精製に適したDynabeadsの種類
  ● Dynabeads Protein A, Protein G
      反応時間が早く、最も簡単に免疫沈降が可能
  ● Dynabeads Co-Immunoprecipitation Kit
      ビーズ表面に直接抗体を結合させるため、共免疫沈降などタンパク複合体の検出に最適
  ● His-Tagタンパク質精製用 Dynabeads
      His-Tagが付いたタンパク精製用ビーズ
  ● タンパク質精製用二次抗体結合Dynabeads
      DNAに対する非特異結合が少ないため、クロマチン免疫沈降 (ChIP assay) に最適
  ● 表面活性化Dynabeads
      タンパク、レクチンの結合など目的に応じて、様々な種類から選択可能
  ● ストレプトアビジン結合Dynaebads
      ビオチン化したリガンドを使用することで、様々なアプリケーションに使用可能


■ Dynabeadsによる免疫沈降ではバックグラウンドが抑えられます (英語)



■ Dynabeadsでは非特異結合が少なく、ビーズによるサンプルの前処理が不要です (英語)



■ Dynabeadsを使うと抗体が節約でき、非特異結合も抑えられます (英語)



■ Dynabeadsはコストパフォーマンスにも優れています (英語)



■ Dynabeadsによる免疫沈降がスタンダードになっています (英語)



■ 免疫沈降のためのDynabeads選択ガイド (英語)

免疫沈降用Dynabeads 製品選択マトリックス

目的に合わせてビーズを選択できます。
IP: 免疫沈降、Co-IP: 共免疫沈降、ChIP: クロマチン免疫沈降 

製品検索結果

合計 4 件中 1 件目から 4 件目を表示
1
  • 1.   免疫沈降用 Dynabeads Protein A / Protein G

    プロテインA 及びプロテインGとは、それぞれStaphylococcus aureus (黄色ブドウ状球菌)及びG グループのStreptococci (連鎖状球菌、ストレプトコッカス)の細胞壁成分です。これらのタンパク質は…

  • 2.   Dynabeads His-Tag Isolation & Pulldown

    Dynabeads His-Tag Isolation & Pulldown は、組み換えHis-Tag 融合タンパク質の精製のためにデザインされた製品です。直径1 μmのDynabeads に高い特異性を持ったCobalt-based IMAC chemistryを結合…

  • 3.   タンパク精製用二次抗体結合ビーズ

    ■ 製品 ■  1. 各種一次抗体と組み合せてご利用いただく二次抗体結合ビーズです。イムノアッセイ、タンパク精製、微生物分離等に最適です。  2. 結合させる一次抗体は、ビーズ1 mg 当たり0.2…

  • 4.   共免疫沈降-タンパク質複合体精製 (Co-IP) 用Dynabeads

    ビーズ表面に直接抗体を共有結合させることで、抗体の溶出を防ぐことができるツールです。共免疫沈降(Co-IP)など、タンパク複合体の検出に適しています。■ Dynabeads Co-Immunoprecipitation …

1