ヒト造血毒性スクリーニング培地(HemaTox Kit)

【製 品】
HemaTox Kitは、ヒト造血前駆細胞の増殖および系統特異的な分化に対する薬剤の影響を、96ウェルプレートで評価するための無血清培地です。3種類の製品はそれぞれ、Erythroid(赤血球系、ST-09701)、Myeloid(骨髄系、ST-09704)、 Megakaryocyte(巨核球、ST-09707)に特異的な毒性を確認するために設計された組成です。これらは、in vivoにおける貧血、好中球減少症、血小板減少症との潜在的関連を予測するのにも利用できます。

【特 長】
・ 造血毒性で標準的なCFUアッセイと、近いIC50値が得られることが検証済み
・ CD34+細胞から、各系統特異的に分化させるのに最適な組成
・ 試験化合物を加えるタイミングにより、異なる分化段階への影響を評価できる
・ 培養後にさまざまな測定方法で検証可能(フローサイトメトリー、プレートリーダーなど)

【アプリケーション】
・ 創薬初期の化合物探索
・ 造血毒性スクリーニング

【各キット構成】
・ Medium 100 mL + 100X Supplement 1 mL
・ 1キットで最大160条件、96ウェルプレート5枚分培養可能 (200 uL/wellで、1条件あたり3 well使用した場合)



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

HemaTox Kitをもちいた実験の流れ

* あらかじめ濃縮されたCD34+細胞を使用する際は、細胞分離のステップは行わなくてもよい

HemaTox Kitで培養したCD34+細胞のフローサイトメトリー

HemaTox KitとCFCアッセイの相関

HemaTox Myeloid KitとCFU-GMアッセイのIC50値は高い相関を示した。

関連製品

ヒト細胞用コロニーアッセイ培地(MethoCult)

EasySep ヒト造血幹細胞・間葉系幹細胞 分離

ヒト臍帯血細胞

Stem Cells (Progenitor Cells) (BM)

造血幹細胞増殖用 無血清培地 (StemSpan)

技術資料

In Vitro造血毒性試験のための培地

【学会ポスター】造血毒性スクリーニングのための新規96ウェルプレートアッセイ

【学会ポスター】フレキシブルな96ウェルプレートアッセイによる顆粒球毒性スクリーニング

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
ST-09701 HemaTox Erythroid kit kit 冷凍(-20℃)  
ST-09704 HemaTox Myeloid kit kit 冷凍(-20℃) カルタヘナ法  
ST-09707 HemaTox Megakaryocyte kit kit 冷凍(-20℃) カルタヘナ法  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]