凍結マウス腸管オルガノイド

【製品】
Mouse Intestinal Organoids (ST-70931)は、C57BL/6マウス小腸由来のクリプト(陰窩)をIntestiCult Organoid Growth Medium (Mouse)で培養後、CryoStor® CS10で凍結保存させた腸管上皮オルガノイドです。

【特長】
マウス新鮮組織の入手が不要
腸管上皮オルガノイド培養系を手軽に確立
腸管上皮オルガノイド培養の標準検体として利用可能
1バイアルあたり200個のオルガノイドを梱包
継代、増殖が可能
   マウスオルガノイド用培地はこちら>>
有効期限:製造日から12カ月(-135℃以下で保存)

【アプリケーション】
腸管オルガノイドは、様々な分野における研究や創薬スクリーニングに利用できます。
腸管上皮細胞生物学
がん
嚢胞性線維症(cystic fibrosis)
腸内環境(microbiome)
腸管免疫
細菌・ウイルス感染



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

解凍後のマウス腸管上皮オルガノイド

A:解凍後1日目、B:継代後5日目

関連製品

マウス腸管オルガノイド用培地 (IntestiCult)

ヒトES/iPS細胞からの内胚葉系細胞分化用培地 (STEMdiff Definitive Endoderm Kit)

マウス腸管オルガノイドトレーニング (Intestinal Organoid Virtual Training)

技術資料

【プロトコール】マウス腸管オルガノイドの培養

関連リンク

Organoid Information Hub (STEMCELL Technologies社・英語)

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
ST-70931 Mouse Intestinal Organoids 200Organoids 液体窒素  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]