ヒトES/iPS細胞シングルセルクローニング効率向上用サプリメント(CloneR)

【製 品】
ゲノム編集をおこなったヒトES/iPS細胞のシングルセル生存率は、クローン化細胞株の樹立に大きく影響します。CloneRTM (クローナー)は、ヒトES/iPS細胞のシングルセル生存率とクローニング効率を大きく向上させることができる無血清サプリメントです。クローン化細胞株を無血清・フィーダーフリー条件下で安定して樹立することを可能にします。

低密度培養でのヒトES/iPS細胞クローニング効率の向上

mTeSR1にCloneRを加えた場合(B)、ROCK inhibitor (10μM Y-27632)を加えた場合(A)に比べてヒトES/iPS細胞のクローニング効率が顕著に高くなった。12ウェルプレートにH1 ES細胞を播種し(100 cells/well, 25 cells/cm2) 、7日目にコロニーをアルカリフォスファタ-ゼ染色した様子を示す。
マトリックスはVitronectin XFを使用。

【特長】
● 低密度培養でのシングルセルの生存率が大幅向上
● シングルセル継代への馴化が不要
● 汎用性が高く、複数の培地・マトリックス(※)に使用可能
● 細胞株を問わず利用可能

※培地はmTeSR1, TeSR-E8、マトリックスはVitronectin-XF, Laminin-521, Corning Matrigelで評価済み



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

CloneRによるヒトES/iPS細胞シングルセルクローニングの流れ

細胞株および播種方法によらず安定的にクローニング効率が向上

mTeSR1およびTeSR-E8にCloneRを加えた場合、ROCK inhibitorを加えた場合に比べて複数の細胞株でクローニング効率が大幅に向上した。細胞株はヒトES細胞(H1, H7)およびヒトiPS細胞(WLS-1C, STiPS-M001)を使用し、(A)クローン化密度 25 cells/cm2、または(B)FACSのシングルセルソーティング(1 cell/well)によって播種した。

コロニーサイズの比較 および クローン株の形態

上段: CloneRを添加したmTeSR1で培養した細胞 (B) は、ROCK inhibitor (10μM Y-27632)を加えたmTeSR1で培養した細胞 (A) に比べて大きなhPSCのシングルコロニーを形成。
いずれも播種後7日目の画像。

下段: CloneRを加えたmTeSR1あるいはTeSR-E8培地で作成したクローン株は、hPSCの特長である顕著な核小体および高い核-細胞質比を維持。(A) H1 hES cell line、 (B)WLS-1C iPS cell line。
いずれもクローニング後、第7継代の代表的なコロニー像。


※ 追加データは、下記の技術資料(英語フライヤー)に掲載

関連製品

スタンダードなヒトES/iPS細胞維持培地 (mTeSR1)

ゼノフリー・低蛋白なヒトES/iPS細胞維持培地 (TeSR-E8)

Definedな基底膜マトリックス(Vitronectin-XF)

Laminin-521

フライヤー

CloneR英語フライヤー

技術資料

【学会ポスター】 Increased Single-Cell Cloning Efficiency of hPSC Using CloneR

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
ST-05888 CloneR 10mL 冷凍(-20℃)  
ST-05889 CloneR 5X10mL 冷凍(-20℃)  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]