ヒトES/iPS細胞からの間葉系前駆細胞分化用培地 (STEMdiff Mesenchymal Progenitor)

【製 品】

■ STEMdiff Mesenchymal Progenitor kit (ST-05240)
ヒトES/iPS細胞から高品質で均一な間葉系前駆細胞(MPC)を誘導するための培地です。

【アプリケーション】
• ヒトES/iPS細胞、および患者由来iPS細胞から間葉系前駆細胞を誘導
• 分化用細胞ソースの大量培養
• 間葉系前駆細胞を使用する基礎研究、トランスレーショナルリサーチ

【特長】
• 世界初の“ACF”組成で安全性が高い
  ※ACF:Animal Component-Freeの略で、一次原料にはヒトを含む動物の組織および体液由来の原料を含みません。
• 21日以内に間葉系前駆細胞を誘導
• 体細胞由来と比べ、増殖能が高く均一な間葉系前駆細胞を取得可能

【キット内容】
・STEMdiff-ACF Mesenchymal Induction Medium, 100 mL
・MesenCult-ACF Basal Medium, 400 mL
・MesenCult-ACF 5X Supplement, 100 mL
・MesenCult-ACF Attachment Substrate, 1 mL



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

間葉系前駆細胞の増殖および倍加時間

ES細胞 (H9) およびiPS細胞 (STiPS-F16, -F031) 由来の間葉系前駆細胞をMesenCult-ACFで増殖させた場合、(A)1継代あたり約9-10倍の増殖が17継代以上に渡って見られ、 (B)倍加時間は1.1-1.4日であった。

脂肪、軟骨、骨形成系列への分化が可能

(A) 誘導したMPCをさらにMesenCult-ACFで培養するとMPC様の形態が発達した。 MPCは、(B) 脂肪細胞、 (C) 軟骨細胞、 (D)骨芽細胞へと分化させることが可能。

関連製品

ヒト間葉系幹細胞用培地(MesenCult)

スタンダードなヒトES/iPS細胞維持培地 (mTeSR1)

フライヤー

STEMdiff Mesenchymal Progenitor Kit 英語フライヤー

技術資料

学会発表ポスター

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
ST-05240 STEMdiff Mesenchymal Progenitor kit kit 冷蔵/冷凍  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]