スタンダードなヒトES/iPS維持培地 (mTeSR1)

mTeSR1  世界でスタンダードなヒトES/iPS細胞 維持用培地

mTeSR1 (= modified Tenneille Serum Replacer 1:エムテイザー1)はフィーダー細胞を必要としない無血清培地で、世界初のDefinedなES/iPS細胞用維持培地です。フィーダー細胞に起因する培養のばらつきがなく、作業プロセスを効率化出来ます。フローサイト解析、核酸精製、Lysate、ダウンストリーム解析等において、 フィーダー細胞が影響することもありません。現在では26カ国で50種以上の独自に樹立されたセルラインに利用されております。

この培地は、米国WiCell Research Instituteの技術提携のもとカナダSTEMCELL Technologies社で開発されました。京都大学 再生医科学研究所 附属幹細胞医学研究センターのヒトES細胞株にもご利用いただける事をご確認いただいております。(下記技術資料 参照)

培養時のマトリックスとしてLaminin-521 を用いると、ヒト多能性幹細胞のシングルセルからの単層培養および継代培養が、ROCK inhibitorなしで可能になります。生体内の環境に最も近い培養を実現し、細胞はディッシュ上で均一に生育します。
   高純度ラミニン/多能性幹細胞の長期培養を可能に!!!!


【主な特長】
 ● フィーダーフリー、無血清での培養
 ● 1100報以上の文献 、および数多くのES/iPS細胞系列で使用実績あり
 ● オンフィーダーからダイレクトに移行可能
 ● 長期継代培養後も、細胞の表現型と核型が正常
 ● 週末の培地交換不要プロトコールあり
 ● 別途サプリメントの添加不要
 ● 完全培地の状態で冷蔵2週間、冷凍で半年間保存可能
 ● 毒劇物非該当

【おしらせ】 NEW
2017年より順次、GMPグレード品 mTeSR1 - cGMP (商品コード:ST-85850) に切り替わります。詳しくはこちら>>


培地選択のための解説
    



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

培養した細胞の形態

ES細胞のフローサイトメーターによる解析結果

テラトーマ形成実験

関連製品

胚様体形成用プレート

マウスES/iPSの維持培養(ES-Cult)

mTeSR1・TeSR-E8・TeSR2用 サポート試薬

EasySep ヒト造血幹細胞・間葉系幹細胞 分離

Definedな基底膜マトリックス(Vitronectin-XF)

ヒトES/iPSからの神経前駆細胞誘導、増殖 (STEMdiff Neural)

ヒトES/iPSからの分化用培地 (STEMdiff APEL2 Medium)

Laminin-521

ES/iPS研究用 低分子化合物

ヒトES/iPSコロニー剥離試薬 (ReLeSR)

技術資料

khES株でのmTeSR1評価結果(京都大学再生医科学研究所)

WA09 (H9)株でのmTeSR1評価結果(京都大学再生医科学研究所)

製品特集

mTeSR1の特集ページへ

AggreWell400の特集ページへ

mFreSRの特集

mTeSR1のiPS細胞への応用

週末の培地交換が不要に!! ES/iPS細胞メンテナンスのための新プロトコル

最新引用文献リスト

mTeSR1 使用文献リスト

よくある質問

mTeSR1に関するFAQ

mTeSR1の組成

フライヤー

hPSC培養の目的別 培地選択フロー

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
ST-05850 mTeSR 1 500mL 冷蔵/冷凍  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]