血液悪性腫瘍

Cureline社は研究のためのヒト組織の収集業務をお手伝いいたします。
国際的及びローカルな規則とガイドラインに従い、ローカルのIRBとEthical委員会によって承認されたプロトコルで検体を収集します。

【検体の供給に関して】
 ● Cureline社が供給する全てのヒト試料は関係施設内倫理委員会(IRB)による審査及び承認、及び適切なインフォームド・コンセントを得た上で採取されています。
 ● 試料は採取時においてB型肝炎、C型肝炎及びHIV‐1/2型陰性の個人から採取されています。
 ● Cureline社は検体収集プロジェクトでヨーロッパ、アジア、及び米国にある病院やリサーチセンターと協力しています。
 ● Cureline社チームは国際的及びローカルな規則とガイドラインに従い、ローカルのIRBとEthical委員会によって承認されたプロトコルで検体を収集します。
 ● Cureline社は試料を提供した組織提供患者(「組織提供患者」)の臨床情報を入手した限度で提供します。但し、いかなる場合においても組織提供患者の個人を特定しうる情報及び法令により保護される個人情報(「Protected Health Information」又は「PHI」)は提供いたしません。
 ● 試料の入手及びその準備に要した費用全額のみに対する支払であり、試料の購入代金ではありません。試料は無償で提供されます。試料の入手、処理及び管理、運送、及び輸送、税負担などで負担した費用が、お客様の負担となります。
 ● 米国認定病理医による病理レポートの供給が可能です。
 ● 試料ご提供の際には試料の供給、使用に関する注意事項、詳細を記した書面を確認、ご署名いただきます。
 ● Cureline社で供給可能な製品の試料形態はこちらで確認できます
     Cureline社 製品の供給と試料形態について


■ 生体試料製品の取扱に関する書面 ■
Cureline社から提供される生体試料製品に関する倫理関係書類は、こちらからご覧下さい。
  ● 
ベリタス取扱の生体試料製品に関する倫理指針
  ● Cureline社 ヒト検体製品に関する倫理指針
  ● Cureline社 ヒト検体 インフォームドコンセント


■ 関連おすすめ製品 ■
ベリタスでは、様々な細胞、検体を供給しております。
各メーカーの細胞及び組織はこちら

製品検索結果

合計 8 件中 1 件目から 8 件目を表示
1
1