ヒト上皮細胞分離 (Dynabeads)

【製 品】
癌研究関連Dynabeadsは全血やMNCから癌細胞を分離濃縮したり、癌細胞以外の細胞を除去することで、血中、骨髄中の微量の癌細胞を検出しやすくする製品です。 
 分離された細胞は生きた細胞で、免疫組織染色やPCR、RT-PCRに利用できます。

【特長・用途】
●Dynabeads Epithelial Enrich
1、大部分のヒト上皮細胞に発現している二つの糖ペプチド膜抗原(34と39kDa)に対する特異的抗体Ber-EPを結合した粒径4.5μmのM-450タイプのビーズです。末梢血や骨髄のMNCから上皮細胞由来の癌細胞を濃縮分離します。濃縮された癌細胞は、mRNA分離やRT-PCRに使用でます。RT-PCRを行うことで、全血1mL中1個の癌細胞を検出することができます。
2、各製品は、0.02% NaN3、0.1% Bovine serum albumin /PBS(pH7.4)の懸濁液としてお届けします。

●CELLection Epithelial Enrich
1、Epithelial細胞を集めた後、ビーズをはずすことが可能なキットです。特異的抗体Ber-EPを結合したDynabeads M-450と解離用試薬(Releasing buffer)が入っています。CELLection Kit中のDynabeadsにはDNA断片を介してBerEp抗体が結合しています。Dynabeadsと抗体の間のDNA断片にReleasing buffer中のDNaseが働き、ビーズから細胞をはずすことができます。従って、DETACHaBEAD とは異なり、細胞表面には抗体が残りますが、万能型の二次抗体結合タイプをご利用いただくことであらゆる種類の細胞を回収し、ビーズをはずすことができます。
2、70 %以上の回収率で5 logまでの濃縮が得られます。
3、生きたままの細胞が得られるので、免疫染色に最適です。



本製品は、「研究用」です。研究目的にのみ使用し、人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないようにご注意ください。

Enrichment Techniques

Epithelial tumour cell

CELLection Epithelial Enrich を用いて5mLの全血を分離し、ビーズ遊離後、EPiMETで染色

よくある質問

よくある質問(Dynabeads、細胞分離)

引用文献リスト

引用文献(Dynabeads、細胞分離)

関連リンク

Dynabeads用磁石

二次抗体結合ビーズ(細胞分離向け)

日本語マニュアル

簡易プロトコル紹介: Dynabeadsを用いた細胞分離

製品情報

製品コード 製品名 梱包単位 保存温度 該当法規 MSDS マニュアル・関連資料
日本語 英語 その他
DB16102 Dynabeads Epithelial Enrich 4x10^9cells用 冷蔵(2-8℃)  
DB16203 CELLection Epithelial Enrich 5mLkit 冷蔵(2-8℃)  

最新マニュアルはメーカーウェブサイトからダウンロードください

価格を確認する
※クリックすると、一般会員様向けマイページ内にある「製品価格検索」ページに遷移します。
※ログインが必要です。会員登録がお済みでないお客様は、遷移先のページより会員登録をお願いいたします。

※環境により資料などがダウンロードできない場合は、弊社にご連絡ください。TEL:03-5776-0078

お問い合わせは以下のフォームより承ります。
必要に応じて順次回答させていただきますが、お急ぎの場合はこちらより直接お電話にてお問い合わせください。  *必須

お名前* 姓:   名: お問合せ内容*
施設名*
所属/部署名*
E-MAIL*
お電話番号*

スパム対策のため、画像に表示されている文字を入力してください。*

CAPTCHA Image 文字を入力 [ 画像を変更する ]